南区版 掲載号:2016年1月21日号 エリアトップへ

(PR)

日本調剤(株) 最新ヘルスケア機器で健康モニター200名募集

掲載号:2016年1月21日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県内に84店舗の調剤薬局を運営する日本調剤(株)では、神奈川県が推進する「平成27年度マイME‐BYOカルテ」実証事業を受託した。

 この事業は、体組成計、歩行強度計を無償貸与して健康状態を見える化する健康モニター参加者200名を募集するもの。

 参加者は、まず自身のスマートフォンに日本調剤が提供するアプリ「お薬手帳プラス」をダウンロードする。毎日、体重や歩数をアプリに入力することで「健康状態・活動状態の見える化」を行い健康意識を高められる。

 さらに、株式会社健康長寿研究所が提供する歩行状態解析ソフト「N‐system」を使って歩数や中強度運動時間から疾病予防度の分析も提供してもらえる。希望者は1月27日(水)までに専用ホームページから申し込む(申し込み多数の場合は抽選)。

 なお、この事業では、お薬手帳アプリのデータを神奈川県「マイME‐BYOカルテ」との間で連携することが前提となっている。

■申し込み方法・事業詳細は専用ホームページから

http://www.me-dama.jp/nicho/

日本調剤株式会社(本社:東京都千代田区)

社長室:櫻井、川原

TEL:03-6810-0826

http://www.me-dama.jp/nicho/

南区版のピックアップ(PR)最新6

【タウンニュース春の特別号】

体験者98%が効果実感

若々しさが蘇るスペシャルケア コスメ&エステHeart

体験者98%が効果実感

3月4日号

早期発見で中高年に光を

緑内障放置しないで

早期発見で中高年に光を

取材協力/かめざわ眼科

3月4日号

車売るなら課税前に

タックス港南

車売るなら課税前に

丁寧・親身な地元店で

3月4日号

「不安・悩み 聞いてくれた」

事業者向け経営支援【5】

「不安・悩み 聞いてくれた」

IDEC横浜 無料出張相談

2月25日号

防災と選挙考える

防災と選挙考える

3月1日から 区庁舎でパネル展

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日20:24更新

  • あっとほーむデスク

    2月23日16:42更新

  • 2月16日15:03更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク