南区版 掲載号:2018年11月1日号 エリアトップへ

永田中学校の「学校・地域コーディネーター」で「土曜けやき塾」の代表を務める 坂本 龍さん 永田東在住 40歳

掲載号:2018年11月1日号

  • LINE
  • hatena

生徒の学習を支えたい

 ○…永田中学校の支援のために、地域との橋渡し役として活動する。学習支援や正門での安全指導などを行う。学校と相談し、生徒たちへ授業以外の学習の場を提供したいと、2016年に「土曜けやき塾」を開設。土曜日の午前中に地域住民や大学生が講師となり、生徒へ学習支援を行っている。「子どもたちと関わることが好きだった。年間約40回の塾の開催は、地域の支えがあるから長く続けることができる」と微笑む。

 ○…三浦市生まれ。小学校までを三浦で過ごした。幼少期から体が弱く六ツ川のこども医療センターに通院していた。教員だった母親の転勤で中学校から高知県に越したが、25歳の時に永田東へ移ってきた。「南区に土地勘やゆかりがあったわけではないが、引き寄せられるように来た」と笑う。

 ○…コーディネーターを務めるきっかけは、息子の在学中にPTA会長を引き受けたこと。「会長を務めて教師の仕事量の多さなどを知り、サポートしていきたいと思った」。代表を務める「けやき塾」には現在約40人の生徒が登録。部活動前に参加する生徒も多く、テスト直前にも受講者が増える。「どの生徒も学習習慣を身に付けてほしい。生徒のために今何ができるかを常に考えて活動している」という。さらに「学校内外で交わしてくれるあいさつが一番の活力になる」と子どもの声が活動の原動力だ。

 ○…コーディネーターを増やそうと、地域の総会に出向いて直接依頼をすることや掲示板での呼び掛けなど、地道な活動を続ける。家庭科の学習支援では主婦などが参加しており、成果も出始めた。「学校は学習の場であると同時に、地域の活力を生んだり、災害時の拠点にもなる」と話し、地域と学校をつなぐ役割として、まちの活力を育む。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

松島 孝義さん

食品ロスを防ぐ活動を行ったイトーヨーカドー横浜別所店の店長を務める

松島 孝義さん

別所在勤 39歳

1月23日号

大澤 和彦さん

横浜英和学院の事務長で県私立学校教育功労者表彰を受賞した

大澤 和彦さん

蒔田町在勤 62歳

1月9日号

下平 隆宏さん

13年ぶりにJ1に昇格したサッカー・横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月1日号

園部 正信さん

美容室を経営し、県の「環境衛生関係功労者」に選ばれた

園部 正信さん

高根町在勤 60歳

12月19日号

山田 ベンツさん

経営するカフェにボッチャコートを設置するなど、障害がある子どもの支援に努める

山田 ベンツさん

六ツ川在勤 51歳

12月12日号

岩田 充治さん

11月から南区選挙管理委員会の委員長に就任した

岩田 充治さん

永田南在住 75歳

12月5日号

武藤 博之さん

六ツ川四丁目町内会の会長で、大災害を想定した子ども向けの訓練を企画した

武藤 博之さん

六ツ川在住 59歳

11月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月17日21:45更新

  • 1月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

五輪スポーツを体験

五輪スポーツを体験

2月11日、大岡でフェスタ

2月11日~2月11日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク