南区版 掲載号:2020年4月9日号 エリアトップへ

まちのお医者さんが教えます コラム❹ 新型コロナウイルスの問題点 かかりつけ医に相談を

掲載号:2020年4月9日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスのような全く新しい病原体は免疫を持っている人はいないので、誰もが感染する可能性があります。また重症肺炎になって死亡する方も少なからずいること、発熱や咳など症状のないウイルス保有者からも感染することが人々の不安をかきたてています。現在、最も信頼性のあるPCR検査は数十個のウイルスがあれば検出できますが、感染力の強さや重症化するかの判別はできていません。

 約10年前に出現した新型インフルエンザの時は当初の予想より重症化する患者が少なく、タミフルなど従来のインフルエンザ治療薬や検査キットが有用で、ワクチンも比較的早期にできたため、流行した翌年には季節性インフエンザAとして落ち着きました。

 新しいウイルスでも感染した人が軽症で済めば、免疫を持つ人が多数となり流行は終息するでしょう。しかし新型コロナウイルスは有効な治療薬がなく、2割近い重症肺炎や数%の死亡者がいるといわれ、感染する不安は非常に大きいです。一時的にでも厳重な予防策で大流行を防ごうという現状を受け入れざるを得ません。流行が落ち着けば、有効なワクチンや治療薬の開発が間に合う期待が持てます。皆さんが様々な情報に混乱しないよう、私たち「かかりつけ医」がアドバイスしていきたいと思います。

■南区医師会

南区宿町4の76の1

【電話】045・713・7777
 

南区版のコラム最新6

南の風にのって

南の風にのって

5月14日号

京急の駅名変更

〈連載〉さすらいヨコハマ43

京急の駅名変更

大衆文化評論家 指田 文夫

4月16日号

新型コロナウイルスの問題点

まちのお医者さんが教えます コラム❹

新型コロナウイルスの問題点

かかりつけ医に相談を

4月9日号

推進前提に意見公募

〈連載【11】〉市が方向性素案公表 IRと横浜

推進前提に意見公募

3月19日号

うつ病におけるTMS治療

まちのお医者さんが教えます コラム❸

うつ病におけるTMS治療

薬剤以外の新たな選択肢

3月12日号

"今"に合う働き方を

市グッドバランス賞 企業紹介【3】

"今"に合う働き方を

六ツ川 日本工業所(設備工事業)

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月3日11:33更新

  • あっとほーむデスク

    6月2日9:36更新

  • 6月1日15:33更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク