南区版 掲載号:2020年9月10日号 エリアトップへ

まちのお医者さんが教えます コラム【9】 漢方について学びましょう! 意外と知られていない漢方薬

掲載号:2020年9月10日号

  • LINE
  • hatena

 漢方のルーツは中国にあり、6〜7世紀に朝鮮半島を経由して日本に伝わったと言われています。食物や鉱物、かきの貝殻などの天然成分を加工した生薬を組み合わせたものです。服用は食前30分程度、または食後2時間程度の空腹時とされています。なぜなら、薬を構成している一部の糖が腸内細菌の餌となります。食後は腸内細菌が好む栄養分が豊富にあり、糖の一部が体内で分解促進されず、漢方薬の吸収が悪くなってしまうからです。

 漢方薬を服用するタイミングは、【1】自覚症状があるのに「異常なし」「原因不明」と診断された場合【2】病名を診断されても有効な西洋薬がない場合【3】「不眠」「イライラ」があり、心身の両方に症状がある場合【4】「疲れやすさ」「冷え」など、さまざまな症状がある場合【5】使用している西洋薬が多く、副作用などが気になる場合です。

 症状や病気は心身の働きやバランスが崩れた時に起こると考えられます。バランスを整える漢方薬を服用し、自然に治癒する免疫力を高めることで症状改善を促します。病気の前段階で何らかの症状がある状態が治療の対象となり、服用して体質改善を試みることで本格的な病気の発症を予防します。

 漢方薬は、かかりつけ医でも対応していますので、ご相談ください。

■南区医師会

南区宿町4の76の1

【電話】045・713・7777
 

洋傘、バッグをとり備えています

9月26日午前10時から全品20%~70%セールを開催!

https://www.gumyouji-shoutengai.com/shop/hasegawa.html

<PR>

南区版のコラム最新6

100年前にも...

〈連載〉さすらいヨコハマ45

100年前にも...

大衆文化評論家 指田 文夫

9月17日号

漢方について学びましょう!

まちのお医者さんが教えます コラム【9】

漢方について学びましょう!

意外と知られていない漢方薬

9月10日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

災害に備えましょう

9月3日号

誘致計画、不透明さ増す

〈連載【13】〉市、実施方針公表を再延期 IRと横浜

誘致計画、不透明さ増す 政治

9月3日号

2つの署名活動 秋に開始

〈連載【12】〉リコール、住民投票求める IRと横浜

2つの署名活動 秋に開始 政治

8月20日号

子宮がん検診の受診を

まちのお医者さんが教えます コラム【8】

子宮がん検診の受診を

「産婦人科は女性の味方です」

8月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    9月29日10:18更新

  • あっとほーむデスク

    9月28日16:06更新

  • あっとほーむデスク

    9月28日15:36更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

救命救急 身近に学ぶ

救命救急 身近に学ぶ

10月5日、スポーツ会館

10月5日~10月5日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 100年前にも...

    〈連載〉さすらいヨコハマ45

    100年前にも...

    大衆文化評論家 指田 文夫

    9月17日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月29日号

お問い合わせ

外部リンク