南区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

まちのお医者さんが教えます コラム【10】 基本・特定検診、がん検診を 健康寿命を延ばす契機に

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena

 40歳以上の横浜市民は、特定健康診査か基本健診審査を無料で受診できます。自覚症状が無くても病気が進行していることがあります。検診を受診することで、脳梗塞や心筋梗塞などの発症を未然に防げるかもしれません。健康的な生活を長く続けるためにこれらの検診が大切です。

 検査は問診、血液検査、尿検査、血圧測定、腹囲体重身長測定などです。追加項目で貧血検査と心電図検査も行えます。30分程度で実施でき、かかりつけ医を見つけることができるかもしれません。大腸がん・胃がん・肺がん・子宮頸がん・乳がん・前立腺がんのがん検診で早期にがんを発見でき、命拾いをしている受診者も多くいらっしゃいます。毎回受診することで自分の健康状態が知れ、がんの発見率も上がります。

 残念ながら南区は、検診やがん検診ともに横浜市の中で受診率が高いといえません。インフルエンザの予防接種も始まり、その際に検診やがん検診についてかかりつけ医に相談してみてはどうでしょう。頼れるかかりつけ医を持つ絶好のチャンスで、面識があると損はしないと思います。

 健康的に過ごし、健康寿命を延ばすためにも、特定健康診査・基本健康診査・がん検診は大切な役割を果たします。気軽に受診してみてはいかがでしょうか。

■南区医師会

南区宿町4の76の1

【電話】045・713・7777
 

市民利用施設職員・スタッフ募集

みなみ区民利用施設協会運営の地区センターやコミュニティハウスで働きましょう

http://minami-rsk.sakura.ne.jp/

<PR>

南区版のコラム最新6

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって

障害を理解し、温かく見守りましょう

12月3日号

20万8千筆の署名提出

〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

20万8千筆の署名提出

11月19日号

訪問診療の仕組み理解

まちのお医者さんが教えます コラム【11】

訪問診療の仕組み理解

「自宅で療養、みんなの協力を」

11月12日号

南の風にのって

松山区長の

南の風にのって 社会

応援します!みなみの子育て

11月5日号

交通事故防止へ講習

交通事故防止へ講習

置田運輸株式会社

10月29日号

市、追加調査で準備進める

〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

市、追加調査で準備進める

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 新型コロナに再度の警戒

    累計感染者が1万人超え 県政報告

    新型コロナに再度の警戒

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月26日号

  • 認知症医療施設が拡充

    予防・早期発見へ ニッタオンライン市政報告53

    認知症医療施設が拡充

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月23日23:15更新

  • あっとほーむデスク

    11月19日16:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「異世代交流の場に」

「異世代交流の場に」

12日、南永田団地で祭り

12月12日~12月12日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク