南区版 掲載号:2021年7月15日号 エリアトップへ

老人会「南永田ひまわりクラブ」の会長で、地域と連携して七夕飾りを作った 久保木 敬子さん 永田南在住 74歳

掲載号:2021年7月15日号

  • LINE
  • hatena

郷土愛、確実に次代へ

 ○…「コロナ禍で気持ちが沈んでいる人を元気づけたい」。そんな純粋な思いを胸に、自宅近くの特別養護老人ホームやNPOと協力して七夕飾りを作った。「南まつりなどのイベント中止を残念がる人が多い。今できることに全力で取り組み、皆さんの笑顔と自分を育ててくれた地元を守りたい」と話す表情からは強い意志を感じる。

 ○…井土ヶ谷小、南中を卒業した地元っ子。3人の子宝に恵まれ、子どもたちも自身の母校に通った。PTAの役員を務め、子育てを通じて地域の人々と交流が生まれる中、「より身近な場所で地元に恩返ししたい」との思いが強まり、36歳で南永田南町内会の役員になった。子ども会の運営を長年任され、PTAでの経験が活かされたという。「父も町内会の役員だったので『お父さんにはお世話になったよ』と皆さんが温かく迎え入れてくれた。大人が地域活動に一生懸命取り組めば、次の世代が地元を好きになってくれることを教わった」と偉大な父に敬意を込める。

 ○…「元気なうちに楽しいことをいっぱい体験できる場所を作りたい」と53歳で老人会「南永田ひまわりクラブ」を立ち上げた。「老人という年齢ではなかったから、周りには『お父さんのお手伝いですか』と何度も聞かれた」と笑う。気がつけば21年、ハロウィーンパーティーなどの企画を考え、一人ひとりの出会いを生み出してきた。

 ○…当初は休みなく地域活動に参加することに難色を示した家族も今では一番の良き理解者。六ツ川で暮らす義娘もPTAの役員を経験するなど、地元を想う気持ちは確実に次代に受け継がれている。「今までやってきたことに何かしらの変化を加え、若い人たちがまちに関心を持って新しい風を吹かせてほしい」

福祉クラブ らら・むーぶ南

高齢者や障害があり、外出が困難な方へ、車で介助付きの外出支援をしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

南区版の人物風土記最新6

小石 昌矢さん

「東京2020パラリンピック聖火リレー」を神奈川県代表として走った

小石 昌矢さん

横浜総合高校3年 17歳

9月16日号

大岩戸さん(本名:上林義之)

元力士で相撲を通じた健康づくりなどの社会貢献活動に取り組む

大岩戸さん(本名:上林義之)

井土ヶ谷下町在住 40歳

9月9日号

廣山 典子さん

南防犯協会の事務局長で、特殊詐欺などの犯罪防止に努める

廣山 典子さん

大岡勤務 54歳

9月2日号

中島 一雄さん

平戸桜木道路の花壇を整備し、5年前から一人で周辺のごみ拾いを続ける

中島 一雄さん

六ツ川在住 78歳

8月26日号

アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

歌手デビュー50周年を迎える

アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

 65歳

8月19日号

平工 希一さん

吉野町の活字鋳造所「築地活字」の社長で技術継承に向けた活動に取り組む

平工 希一さん

庚台在住 62歳

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 小児医療費助成の淵源

    取り組み開始から約30年 ニッタオンライン市政報告58

    小児医療費助成の淵源

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日17:57更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月15日7:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

活動のチラシ作り方を学ぶ

活動のチラシ作り方を学ぶ

ラウンジが講座

10月5日~10月12日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook