南区版 掲載号:2021年11月4日号 エリアトップへ

(PR)

安心・簡単、地球にもやさしい 電気代は「再エネ」で節約 昨年は平均9%お得に

掲載号:2021年11月4日号

  • LINE
  • hatena

 外出自粛やテレワークなど、自宅で過ごす時間が増えている昨今。電気代の請求が増えてしまった家庭も多いのでは。

 横浜市は市内の各家庭などを対象に、お財布にも環境にもやさしい『みんなでいっしょに自然の電気(みい電)』の参加者を募集している。

切替の判断は後からでOK

 「みい電」は自宅で使う電気を太陽光や風力といった「自然の電気」へ気軽に切替えられるキャンペーン。参加登録は無料。共同購入のシステムを利用することで、参加者が集まるほど安く電気を利用できる仕組みだ。実際に家庭の電気を「自然の電気」に切り替えるかどうかは、見積りが届いてからじっくりと判断すれば良いので安心して登録できる。

 昨年冬にも同様のキャンペーンを実施したところ、市内の約1050世帯が参加登録。電気代が平均して約9%も安くなる結果となった。

温暖化対策は「待ったなし」

 家庭から排出される温室効果ガスの約半分は「電気の利用」によるもの。日々深刻になっていく地球温暖化の対策には「省エネ」だけでなく、電気そのものを自然の電気にすることが重要だ。

 地球の未来のため、未来を生きるこどもたちのため、まずは「おトクに」できることからスタートしてみては。

みんなでいっしょに自然の電気

TEL:0120-267-100

https://group-buy.metro.tokyo.lg.jp/energy/yokohama-city/home

南区版のピックアップ(PR)最新6

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

伝統芸能や遊びにふれる

2月11日

伝統芸能や遊びにふれる

「こども歳時記」が横浜で

1月20日号

オープニングスタッフ募集

介護・看護など

オープニングスタッフ募集

南区永田北に8月オープン サ高住・小規模多機能など

1月13日号

解体・新築の補助、継続へ

横浜市

解体・新築の補助、継続へ

燃えにくいまちへ 最大300万円

1月13日号

「リースバック」で資金を有効活用

ウスイホーム上大岡店

「リースバック」で資金を有効活用

自宅売却後もそのまま住める

1月6日号

非常勤職員を募集

横浜市区役所

非常勤職員を募集

看護師等の資格活かせる

1月6日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日16:15更新

  • 1月20日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月16日22:54更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

写経で気分爽快

永田地区センター

写経で気分爽快

講座の参加者募集

2月9日~2月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook