保土ケ谷区版 掲載号:2018年5月3日号
  • LINE
  • hatena

3月に上星川に開店したパン屋誘致運動の中心人物で「FM上星川」の代表 天野 進一さん 上星川在住 39歳

「松」のようにまちを支える

 〇…「上星川に何かできることがないか」という思いから、2015年11月に地域の活性化を目指す有志団体「FM上星川」を立ち上げ、すぐに取り掛かったのが、パン屋の誘致だった。「商店街に美味しいパン屋があると幸せな気分になるよね」と翌月から誘致活動を開始すると、わずか3カ月で開業希望者が決まり、今年3月に開店にこぎつけた。「お互いが互いの役割を果たしたからこそできたこと」と振り返る。

 ○…ウェブ制作会社を立ち上げ、ビジョンを持つことの大切さを学んできたという。「必要なピースがあって、その先の人に喜んでもらうことが望ましい。黒子のような存在であればいい」と話す。その上で教養や人格を向上させていくことが大切と考え、月に1回勉強会を催している。黒板を使い熱っぽく自身の哲学を語る姿に「まち」への思いがひしひしと伝わってくる。

 〇…八王子市の出身。サッカーや水泳など、体を動かすことが好きなスポーツ少年だった。「あれは運命だったのかも」と振り返るのは中学生の時。「入学先の水泳部がなくなってしまって」と卓球部に入部。練習を重ねに重ね、3年時には関東大会に出場するまでに。「大会に出たいという思いを描いていくとそれが形になる。何ができるだろうと考えて行動することが大切」と語る。

 〇…「卓球など、やってきたことが人生において必ずどこかの場面で紐づいてくる。だからやっていて無駄なことはない」と自身も携わっているスリッパ卓球大会を例にあげて笑う。今後について「松のようにありたい。長寿で青々としている夏は目立たないけども、冬は目立つ。困難な時にこそ力を発揮してまちを長く支えていきたい」と話す姿は心強かった。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6件

高橋 景さん

保土ケ谷地区ほっとなまちづくり実行委員長としてみんなの食堂開設に尽力した

高橋 景さん

2月14日号

福田 敬道さん

全国小・中学校PTA広報誌コンクールで入賞した西谷中の広報委員長を務めた

福田 敬道さん

2月7日号

関取 花さん

CM楽曲提供やTV出演など、幅広く活躍するシンガーソングライター

関取 花さん

1月31日号

野並 晃さん

第68代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

野並 晃さん

1月17日号

新井 航世(はんせ)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

新井 航世(はんせ)さん

1月10日号

内 和俊さん

全国マーチング大会で初の金賞を獲得した保土ヶ谷小学校「特別音楽クラブ」の顧問

内 和俊さん

1月1日号

2/18家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

弦楽四重奏を楽しむ

弦楽四重奏を楽しむ

育生会横浜病院で22日

2月22日~2月22日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク