保土ケ谷区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

高齢者向けの送迎支援を運営する仏向地区社会福祉協議会の会長 根本 稔さん 仏向町在住 73歳

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena

住んで良かったと思える町に

 ○…仏向地区で1年半ほど前から始めた高齢者を対象にした病院送迎や買い物支援バスなどといった地域支え合い活動。その運営主体である仏向地区社会福祉協議会の会長を務める。「2年ほど前に0から立ち上げたけど、皆が熱意をもって同じ方向に向かって取り組んでくれたからこそ」と今回の取り組みを支えてくれる関係者に感謝の言葉を口にする。

 ○…福島県の生まれ。高校卒業後に就職とともに横浜へ。「就職するときは何をやりたいのか分からないもの。ただ、やるからには自分自身も楽しみながらやらないと」とテレビのブラウン管の部品を製造する機械の図面作成をはじめ、技術管理などの仕事に従事してきた。仕事だけでなく、「上司と飲みながら自宅に招いて泊めて翌日に朝食をとりながら出社したこともあった」と終始充実した表情浮かべ、中身の濃い会社員人生をうかがわせる。

 ○…趣味はゴルフを楽しむ事。会社員時代から嗜み続け、今でも約5つのゴルフコンペに参加し、「ついこの間も行ってきたんだよ」とゴルフ焼けした肌で白い歯を浮かべる。それ以外でも近隣の散歩やジョギングなどアクティブに体を動かす。「この間、血液検査で血管年齢が20代と判定されてね」と20代からほとんど変わらない体型を維持し、周囲を驚かせる。

 ○…定年後、半年で自治会の役員に就いて以降、仏向地区連合町内会の会長やキッズクラブの理事長など数多くの要職に就き、スケジュールは多くの予定でびっしりと埋まっている。それでも「区が『いつまでも住み続けたいまち ほどがや』と謳っているように皆が地元に住んで良かったと思えるまちにしていきたい」。話す言葉の一つひとつにまっすぐな「想い」が込められている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

山田 真由美さん

「郵便局スタジオ」でカメラマンを担当した

山田 真由美さん

坂本町在住 50歳

5月13日号

梅本 千晶さん

シドモア桜の会 横浜の代表理事を務める

梅本 千晶さん

月見台在住

5月7日号

田所 幸雄さん

4月1日付で保土ケ谷防犯指導員連絡会の会長に就任した

田所 幸雄さん

和田在住 73歳

4月22日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月15日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月8日号

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜国大出身 43歳

4月1日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter