保土ケ谷区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

保土ケ谷区食生活等改善推進員会(ヘルスメイト)の会長を務める 坂井 路代さん 霞台在住 50歳

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena

食を通して家族幸せに

 ○…食生活や運動などを通し健康づくりの啓発活動を展開するボランティア団体「保土ケ谷区食生活等改善推進員会」(通称:ヘルスメイト)の会長を今年度から務める。全国的に高齢化が進み、会員数が減少傾向にある中「皆が楽しく活動できるような会にしていきたい」と意気込みを話す。

 ○…かねてより食と健康の関係に関心を持ち、「食に関するボランティアに携わりたい」とたどり着いたのが同会だった。「食生活と健康について教え、教わる中で変えていかなきゃ」と家族の食事の改善に取り組んだ。「はじめは食生活に関心を持っていなかったのが、料理に興味を持ち、今ではどの栄養分が足りないのか自身で料理するようになった」と家族の意識の変化に驚きながら嬉しそうに話す。

 ○…岐阜県の生まれ。川で遊び野山を駆けずり回り、読書好きだったという少女時代。「人見知りだけども、前に出なければ何もできない。やるならやってみよう」と大学時代、劇団に所属し、演劇をやるなど、自身を奮い立たせてきた。先日、保土ケ谷公会堂で行われた桜台小学校のPTAバンドの記念演奏会でも広報として活動するだけでなく、自らトロンボーンを持って演奏。「とても上手に演奏できるものでは」と苦笑いも、何事にも取り組む好奇心旺盛な一面をのぞかせる。

 ○…趣味は料理。おせち料理やクリスマス料理などの特別な料理やサムゲタンや海南鶏飯など、世界各国の料理なども自らの手で一から作る。「身近な食材を使ってアレンジしながら挑戦することが面白いの」と話し、家族に振舞う。「『またママの趣味だよ』と家族が笑顔で食べてくれる。それで元気になってみんながハッピーになれば」。自身の体験を通して、食の大切さを発信していく。

横浜市戸塚の「石半」

墓石販売・お墓のリフォーム・修理・相談↓お墓のインターネット専門サイト↓

http://ohaka-ishihan.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019」を受賞した

瀬戸 勇さん

横浜市消防局在勤 40歳

9月19日号

咲き織 順子さん

西久保町で裂き織のアトリエ教室を開いている

咲き織 順子さん

月見台在住 72歳

9月12日号

根本 稔さん

高齢者向けの送迎支援を運営する仏向地区社会福祉協議会の会長

根本 稔さん

仏向町在住 73歳

8月29日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 75歳

8月22日号

松田 親明さん

横浜保土ケ谷ロータリークラブの会長に就任した

松田 親明さん

 86歳

8月15日号

土屋 光廣さん

横浜たちばなライオンズクラブの会長に就任した

土屋 光廣さん

52歳

8月1日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク