保土ケ谷区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

30回目を迎える宿場まつりで6代目宿場小町に選ばれた 溝川 花奈美さん 帷子町在住 28歳

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena

「悩む」より「やってみる」

 ○…江戸時代に栄えた保土ヶ谷宿の姿を伝えようと始まった「宿場まつり」。今年で30周年という節目の年、6代目宿場小町に選出。11月に上旬に行われた2日間、イベントに参加しPRなどの大役を務めあげた。「電柱の募集の貼り紙を見て受けたけど、選ばれてびっくり」と話し、「歴史のある大きなお祭りの中で賑わう中、地域の方々と触れ合う機会を頂いてありがたい気持ちでいっぱい」と感謝の気持ちを表す。

 ○…福岡県筑後市の生まれ。河川が多く自然豊かな町でのびのびと育った。兄とよく2人で勉強を競い合ったことが思い出。「喧嘩も多かったけど、困ったことがあればよく助けてくれた」と兄思いの一面をのぞかせる。関東の大学に進学した兄を追って上京。「両親から東京の楽しさを教えてもらい、自身も東京を見ていろいろなチャンスがある街だと思った」と今後の人生へ向け大きな一歩を踏み出した当時を振り返る。

 ○…大学で勉学に励む一方で、ブライダルモデルのアルバイトを経験。化粧や綺麗なドレスを着て人前にでる楽しさや食生活に気を遣ったり体型維持などの困難なことも体験。「現場で働いている人と接して一つの仕事を作り上げていくということが嬉しかったですし、精神的にも強くなりました」と落ち着いた口調で充実感を滲ませる。

 ○…趣味は散歩。今年の4月から保土ケ谷区内に在住し、保土ヶ谷駅周辺や天王町駅前の商店街などを歩いて「四季の移り変わりが感じられるし、いろいろな店があり、新たな発見があって楽しい」と笑顔。「保土ケ谷や横浜の魅力をラジオやケーブルテレビなどで発信して伝えていけるような役割を担えたら。挑戦できたらいいですね」と未来を見据える。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

高橋 舞加さん

蟻の観察をテーマにした親子向けのセルフガイド作成に携わった

高橋 舞加さん

狩場町在勤 22歳

10月29日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

23歳

10月22日号

堀 功生さん

保土ケ谷区連合町内会長連絡会の会長に就いた

堀 功生さん

初音ケ丘在住 73歳

10月15日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月1日号

廣嶋 玲子さん

テレビアニメ化される児童書『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』の著者

廣嶋 玲子さん

39歳

9月17日号

三村 大輔さん

保土ケ谷産ワインづくりプロジェクトで原料となるぶどうを栽培する

三村 大輔さん

川島町在住 40歳

9月10日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク