保土ケ谷区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

意見広告 政治の責任で国民の暮らしと経済を守る! 衆議院 三期 あおやぎ陽一郎

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena

 野党の合流により国会議員150名による新党「立憲民主党」が新たに発足、代表には枝野幸男衆議院議員が選出され、政権交代を目指す決意を力強く宣言しました。

 コロナウイルス被害は、社会の根幹を揺さぶり、広い範囲で私たちの暮らしや仕事のあり方を変えてしまいました。

 我々野党は国民の日々の暮らしを支えるための解決策を示し、政府与党に具体的支援策の実現を働きかけてきました。定額給付金を国民一人10万円に拡大する、雇調金申請の書類を大幅に簡略化し、助成率も引き上げる、緊急事態宣言発令後直ちに家賃支援法案を提出するなど政策実現に尽力してまいりました。

危機の時こそ政治の役割がある。有事の時こそ政治の出番がある

 今こそ私たちは、国民に寄り添い「国民の共感」を得られる政治、「国民の命と暮らし」を大切にする政治を実現しなければなりません。政党再編、新党結成は、まさにそのための行動です。私は、「立憲民主党」を国民の危機の受け皿になる政党にするため全力を尽くします。

衆議院議院運営委員会理事、党国会対策委員会副委員長、神奈川県連幹事長に就任

 あおやぎ陽一郎は衆議院議院運営委員会理事、党国会対策副委員長に就任しました。また新たに111名で発足した党神奈川県連幹事長も引き続き担います。すべてに全力で取り組み一つひとつ結果を出して参ります。

横浜の未来のために。

カジノの是非は市民の声で 署名活動実施中!

 今、政治の責任は国民の命と暮らしを守ることです。コロナ禍で、カジノはリスク産業になりました。しかし菅政権と林市長はカジノ政策を見直すことをしません。カジノは横浜の街の姿や価値、子どもたちの教育など各方面に悪影響を及ぼす事業です。カジノを止めるには、市民の皆さまの声(署名)が必要です。9月4日から11月4日までの2カ月間、カジノの住民投票実施請求のための署名活動を実施しています。すべては横浜の未来のために。

 あおやぎ陽一郎事務所は署名スポットとして開設しています。是非、署名にご協力ください!

青柳陽一郎事務所

横浜市保土ケ谷区天王町1-9-5 第7瀬戸ビル1F

TEL:045-334-4110

https://aoyagy.net/

保土ケ谷区版の意見広告・議会報告最新6

もっと暮らしやすい保土ケ谷に!

皆さまの声をカタチに! 市政報告 57

もっと暮らしやすい保土ケ谷に!

横浜市会議員 斉藤伸一

11月25日号

安心・安全な防災に強いまちづくり「住み続けたいまち 横浜」を目指して

市政報告

安心・安全な防災に強いまちづくり「住み続けたいまち 横浜」を目指して

自由民主党 横浜市会議員 青木りょうすけ

11月18日号

国民のくらしを底上げし、尊厳ある健康長寿社会を実現

多様性を認め合い、ともに支え合う社会をつくる 意見広告

国民のくらしを底上げし、尊厳ある健康長寿社会を実現

衆議院議員3期 あおやぎ陽一郎

10月14日号

人の絆を大切にする国へ

人の絆を大切にする国へ

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

10月14日号

政策を示し国民の受け皿となる

国民の声に寄り添う政治を 意見広告

政策を示し国民の受け皿となる

衆議院 3期 あおやぎ陽一郎

10月7日号

コロナの不安を軽くしたい

コロナの不安を軽くしたい

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

9月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook