鶴見区版 掲載号:2011年12月22日号
  • googleplus
  • LINE

建功寺 大晦日を3千本の灯で 美大生が演出

社会

今年は献燈を水に浮かべる新たな試みも
今年は献燈を水に浮かべる新たな試みも

 馬場にある徳雄山建功寺=枡野俊明住職=で現在、多摩美術大学の学生が、大晦日の夜を3千本の竹灯で彩る「萬燈除夜の鐘」の準備に追われている。

 この企画は、同大の教授でもある枡野住職が、「日本の美しさ、瞬間の美を学生に体験させたい」と17年前から始めたもの。最近では、地元住民から学生たちへの差し入れや、「今年はどんな灯りか」といった問い合わせがあるなど、恒例のイベントとなっている。

テーマは「わ」

 学生が主体となり演出から運営まで手がける萬燈除夜。今年は学生14人が参加し、12月に入ってからは、ほぼ毎日、建功寺に通っている。

 今回のテーマは、漢字の輪と和をかけた「わ」。東日本大震災や台風などの災害に見舞われた今年、ニュースなどで人々が助け合う姿を見て決めたという。

 当日は、境内など同寺の敷地を「今のあなたを迎え、未来の始まりと出会う場所」「ゆっくりと今年を振り返る場所」「未来へと思いを馳せる場所」「あなたを未来へ送り出す場所」という4つのゾーンにわけ、それぞれコンセプトに沿った光の演出を施す。参拝者も3百円で献燈が可能だ。

 リーダーの真栄城奈緒さんは、「今年あった辛かったことも楽しかったことも思い出してもらい、新しい1年を迎えてもらえたら」と話す。

 時間は午後11時30分から午前1時30分ごろまで。入場無料。問合せは建功寺【メール】info@kenkohji.jpへ。
 

息を呑むほどの温かさ(昨年)
息を呑むほどの温かさ(昨年)

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

プール水500トン 消火用に

鶴見から東北へ祈り

いざに備え 本部訓練

しょうじゅの里小野で内覧会

市長を表敬訪問

潮田中マーチングバンド部

市長を表敬訪問

3月15日号

三ツ池公園に記念樹

おっさんネットワークつるみ

三ツ池公園に記念樹

3月15日号

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク