神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年5月9日 エリアトップへ

県政報告ひでしの「実績で勝負」88 支援が必要な子どもたちの「声」を受け止める機関を実現 公明党 鈴木 ひでし

公開:2024年5月9日

  • X
  • LINE
  • hatena

県が「かながわ子どもの声センター」を設立

 親からの虐待などで、子どもが被害に巻き込まれる事件報道が後を絶ちません。私は、こうしたニュースを聞く度に一政治家として、子ども自身が自らの人権を主張できる神奈川県をつくりたいと思慮しておりました。

 全国には、親の病気や虐待などの事情から家族と離れ、児童養護施設や里親家庭などで暮らす子どもたちが4万2千人程おり、県内にも約2千人の子どもたちがいます。

 こうした子どもたちは、施設の職員さんや里親さんの深い愛情のもと、健やかに成長されていますが、時には、離れた家族のことや将来のことを思い、寂しさや不安など様々な感情を抱くこともあるとのことです。ただ、日頃お世話になっている人に心配をかけたくない、悲しい思いをさせたくないなど思い悩み、声に出すことをためらってしまうこともあると聞きました。

県議会で粘り強く提言

 私は、この話を伺い、こうした子どもたちの声をしっかりと大人が受け止める仕組みを、何としても作らなければならないと考え、令和4年の決算特別委員会で子どもが自身の権利を主張できる「かながわアドボカシーセンター」を設立すべきと提言。その後の県議会で、その必要性と役割を担うセンターの設置を繰り返し訴えてきました。

 国もこの動きと並行し、児童福祉法を改正。令和6年4月から、子どもの意見表明や権利擁護に向けた環境を整備することを、都道府県に義務付けました。

 そして今年4月9日、ついに県は、子どもの願いや望みを聞き取るための「かながわ子どもの声センター」の設置を発表しました。具体的には、子どもの意見を聞くために県が養成した専門員である「意見表明等支援員」が、児童相談所の一時保護所や児童養護施設などを定期的に訪問し、そこで暮らす子どもたちから直接話を聞き、その意見を施設などに伝えて日々の支援に反映させるというものです。

 私は、訴えがようやく実現したことを大変嬉しく思うとともに、この取組みによって、これまで自分の意見を伝える機会のなかった子どもたちが、自らの思いを声に出して良かったと実感してくれることを切に願っています。そして、自分の夢や希望を胸に抱き、社会に巣立っていく姿を夢見ています。

 事業はまだスタートしたばかりです。私は公明党神奈川県議団の仲間と共に、この取組みが着実に機能し、子どもたちの思いが受け止められているのか今後も注視していきます。また、子どもの健全育成、権利擁護の充実強化に向けて、県当局に積極的に政策提言してまいります。

センターの概要を動画でも紹介しています
センターの概要を動画でも紹介しています

鈴木秀志

横浜市鶴見区豊岡町14-27

TEL:045-580-2830
FAX:045-580-2831

http://www.hideshi-suzuki.com/index.html

鶴見区老人クラブ連合会

クラブ活動やイベント情報など盛りだくさん

https://turumiku-roujinkurabu.jimdo.com/

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

災害に強い、横浜の水道整備を

耐震化を推進し、安心のまちづくり 市政報告みちよレポ㉛

災害に強い、横浜の水道整備を

横浜市会議員(自民党)東みちよ

5月23日

支援が必要な子どもたちの「声」を受け止める機関を実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」88

支援が必要な子どもたちの「声」を受け止める機関を実現

公明党 鈴木 ひでし

5月9日

透明性を確保し説明責任を果たす

政治をオープンに 市政報告

透明性を確保し説明責任を果たす

横浜市会議員 日本維新の会 柏原すぐる

5月2日

公園を地域のシンボルに

市政報告太'sレポート148

公園を地域のシンボルに

横浜市会議員 公明党 尾崎太

4月25日

強い経済で、優しい社会を。

衆議院議員 中西けんじ 意見広告

強い経済で、優しい社会を。

4月18日

冷凍食品のロスを子ども食堂へ全国初の取組みを実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」87

冷凍食品のロスを子ども食堂へ全国初の取組みを実現

公明党 鈴木 ひでし

4月11日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook