神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2014年2月6日 エリアトップへ

源氏物語の貴重書展示 鶴大図書館が企画

文化

公開:2014年2月6日

  • LINE
  • hatena
貴重な資料を見る来館者
貴重な資料を見る来館者

講演会も開催 鶴見大学図書館で現在、「源氏物語の和歌」をテーマにした貴重書展が行われている。

 同大図書館は数多くの貴重書を所有しており、テーマを絞った展示を定期的に開催している。

 今回のテーマは源氏物語の和歌。作者である紫式部は、物語の中に800首近い和歌を散りばめており、展示では関連した貴重書を見ることができる。

 同大文学部の高田信敬教授は、「ただ古いというだけでなく、希少性はないが、学術的には価値のあるものなども展示している」と解説する。

 展示は2月15日まで。入館無料。展示作品の解説書も無料で配布している。時間は平日午前8時50分から午後8時、土曜は午後6時まで(日祝休館)。

 最終日の2月15日午後2時から3時30分まで、図書館地下ホールで高田教授による特別講演会と、展示解説のギャラリートークを実施。参加費無料。事前申込不要で先着100人まで。(問)鶴見大学図書館【電話】045・580・8274

鶴見区版のローカルニュース最新6

横浜・大佛次郎記念館が猫の写真を募集中

横浜・大佛次郎記念館が猫の写真を募集中

11月23日まで、25年の「ねこ写真展」で展示

7月23日

横浜市営バス車内で寝過ごした運転手 減給処分

横浜最古の神輿が練り歩く

横浜最古の神輿が練り歩く

鶴見神社 28日に大神輿渡御

7月20日

能登復興支援で物産展

能登復興支援で物産展

豊岡商店街で27、28日

7月20日

正しい自転車の乗り方を実演

正しい自転車の乗り方を実演

死亡事故受け、区が安全教室

7月20日

福島の桃や「ままどおる」が販売される復興応援マルシェ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook