神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2014年4月10日 エリアトップへ

宝蔵院の椿見ごろに 4月末まで満開

文化

公開:2014年4月10日

  • LINE
  • hatena
紅白に咲き誇る源平五色の椿(4月4日撮影)
紅白に咲き誇る源平五色の椿(4月4日撮影)

 宝蔵院=馬場4の7の5=の源平五色の椿が現在、見ごろを迎えている。同院によると、4月末頃まで、毎日咲き替わる花を楽しむことができるという。

 源平五色の椿は、一本の幹から赤・白・ピンク・しぼり(赤白が点在)・ぼかし(にじんだ色)の五色の花を咲かせる。赤と白の色にちなみ、「源平」の名を冠している。

 同院の五色椿は樹齢推定600年、樹高6mの老木。カーネーションのように花びらが幾重にも重なっており、雄しべと雌しべがその間から生えている珍しい品種として、「かながわの名木100選」に選定されている。

 4月8日には客殿2階の大広間から花を観賞する「花まつり」も開催され、参加者は國田隆稔住職の法話に耳を傾けた。

 同院は、「毎日咲き替わるため、すぐ散ってしまうということはない。観に来た時が、その人にとっての見ごろ」としている。

鶴見区版のローカルニュース最新6

横浜最古の神輿が練り歩く

横浜最古の神輿が練り歩く

鶴見神社 28日に大神輿渡御

7月20日

能登復興支援で物産展

能登復興支援で物産展

豊岡商店街で27、28日

7月20日

正しい自転車の乗り方を実演

正しい自転車の乗り方を実演

死亡事故受け、区が安全教室

7月20日

手足口病 警報レベルで流行中

手足口病 警報レベルで流行中

横浜市衛生研究所が手洗いの励行を呼び掛け

7月19日

戦争から命の尊さ考える

鶴見大附属中高

戦争から命の尊さ考える

100周年記念講演会を開催

7月19日

福島の桃や「ままどおる」が販売される復興応援マルシェ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook