鶴見区版 掲載号:2015年8月20日号 エリアトップへ

少年野球ニュービクトリー 悲願の県大初制覇 エース負傷 全員でカバー

スポーツ

掲載号:2015年8月20日号

  • LINE
  • hatena
ニュービクトリーのメンバー
ニュービクトリーのメンバー

 区内の少年野球チーム「ニュービクトリー」が、このほど行われた2015リスト杯神奈川県学童軟式野球選手権大会で見事優勝を果たした。

 強力打線で勝ち上がった同チーム。決勝戦でも主砲の滑川幸作選手の2本塁打で幸先よく先制した。ところが四回、好投を続けてきたエースの佐藤生吹投手が足をつってしまった。「投げられなくてもチームに貢献したい」。佐藤投手は監督に直談判し、一塁手として出場を継続。エースの姿にチームは団結し、3対1で逃げ切った。

 同チームの県大会制覇ははじめて。佐藤一聖主将は「うれしくて涙が出た。監督やいっぱい応援してくれた保護者に感謝したい」と喜びを露わにしていた。

 平山欣彦監督は「チーム全体の勝利。満足せず、打撃をもっと強化したい」と、さらなる活躍を誓った。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場 ICT化へ一歩

5月7日号

10年目は歴代が集合

10年目は歴代が集合 社会

横浜スカーフ大使、24人に

5月7日号

鯉のぼり 天高く

鯉のぼり 天高く 文化

横溝屋敷に70流

5月7日号

電子決済で商店街支援

電子決済で商店街支援 経済

みずほ銀、市と協定

5月7日号

個性溢れる書、楽しむ

個性溢れる書、楽しむ 文化

鶴見書人会が展示

5月7日号

区内奉仕団体 こども食堂支援

区内奉仕団体 こども食堂支援 社会

地元産のタケノコ 有効活用

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter