鶴見区版 掲載号:2015年12月3日号 エリアトップへ

区民へ読書のすすめ 初の講演会に269人

文化

掲載号:2015年12月3日号

  • LINE
  • hatena
ビブリオバトルで熱弁をふるう鈴木さん
ビブリオバトルで熱弁をふるう鈴木さん

 読書に親しんでもらうことをめざす「つるみ読書講演会」が11月23日、鶴見公会堂ではじめて開かれ、269人が来場した。主催は鶴見図書館、鶴見区。

 この講演会は、今年2月に策定された鶴見区読書活動推進目標に基づき、区民利用施設や学校など地域ぐるみで読書を推進しようと企画された。講師は書店「読書のすすめ」代表で、「本のソムリエ」としてテレビなどメディアにも多数出演している清水克衛さんが担当。軽妙な語り口で、読書によって心の豊かさを保つことの重要性を、来場者に熱弁していた。

 講演会終了後には、発表者がおすすめの本の魅力を伝え合い、聴衆が最も読みたくなった本を決める「ビブリオバトル」が行われた。「運命の出会いを感じた本」をテーマに区内の学校司書や高校生、大学生ら5人が登壇。来場者の投票で、最も読みたい「チャンプ本」には、ブックポート203鶴見店店長の鈴木英幸さんが紹介した『無人島に生きる十六人』が選ばれた。

 初の講演会を終え、鶴見図書館の若林和彦館長は「これを機に一人でも多くの人に読書の意義を感じてもらいたい」と話した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

希望の花火、鶴見でも

【Web限定記事】横浜市鶴見区

希望の花火、鶴見でも 社会

コロナ収束願う一斉企画 總持寺が会場に

6月4日号

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

フェイスシールドで支援

【Web限定記事】横浜市鶴見区

フェイスシールドで支援 社会

区内NPO 医療機関にフレーム提供

6月4日号

オンライン上で写真展

【Web限定記事】横浜市鶴見区

オンライン上で写真展 文化

サルビアホール 作品募集中 

6月4日号

美味しい鮮魚もドライブスルー

所属委員会が決定

県議会

所属委員会が決定 政治

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク