神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年6月21日 エリアトップへ

震災経験者が避難生活を語る 鶴見区福祉保健活動拠点で8月11日

文化

公開:2024年6月21日

  • X
  • LINE
  • hatena

 震災経験者から話を聞く講演会「東日本大震災から13年」が8月11日、鶴見区福祉保健活動拠点=鶴見中央4の37の37=で開かれる。つるふくnet(神奈川県社会福祉士会横浜支部鶴見区連絡会)の主催。 

 当日は震災を経験し、現在は横浜に避難している伊藤まりさんが講演。これまでの避難生活や、今後の支援策についても語る。講演後には意見交換の時間も設けられる。

 参加無料。午後2時から4時まで。定員60人。申込み・問い合わせは同会小嶋さん【携帯電話】070・2793・3975。

鶴見区版のローカルニュース最新6

横浜最古の神輿が練り歩く

横浜最古の神輿が練り歩く

鶴見神社 28日に大神輿渡御

7月20日

能登復興支援で物産展

能登復興支援で物産展

豊岡商店街で27、28日

7月20日

正しい自転車の乗り方を実演

正しい自転車の乗り方を実演

死亡事故受け、区が安全教室

7月20日

手足口病 警報レベルで流行中

手足口病 警報レベルで流行中

横浜市衛生研究所が手洗いの励行を呼び掛け

7月19日

戦争から命の尊さ考える

鶴見大附属中高

戦争から命の尊さ考える

100周年記念講演会を開催

7月19日

福島の桃や「ままどおる」が販売される復興応援マルシェ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook