高津区版 掲載号:2015年6月19日号 エリアトップへ

すくらむ21事務局員で、フリートークサロン「ブリッジカフェ」の進行役を務める 山田 武彦さん 久本在住 74歳

掲載号:2015年6月19日号

  • LINE
  • hatena

異世代交流で地域に絆

 ○…若者からシニア層まで世代を超えて仕事の悩みなどを語り合うサロン「異世代交流・ブリッジカフェ」の進行役として、8年にわたり、さまざまな人たちをつなぐ架け橋として活躍している。「たっくさん」の愛称で親しまれ、現在も年6回すくらむ21でトークサロンを続けている。「人生を振り返ると『若い時ああしておけば良かったな』と思うこともある。これまでの人生で学んだことを現在の20代、30代の若者にアドバイスしてあげたい」。そう願ってトークサロンを立ち上げた。

 ○…「同じ仕事でも面白くやるか、いやいややるかで生まれる結果は大きく違う。やるなら楽しく仕事をしよう」。伊藤忠商事に入社後、41年にわたり、航空宇宙関連の営業などに従事した経験から身に付いたさまざまな教訓を、多くの若者に語ってきた。現在はすくらむ21の事務局に勤め、毎年インターンシップで訪れる大学生たちと対話する機会も多い。「社会に出て、嫌な相手に会っても、その人の良い所を見つけよう。苦手な人が自分にとっての良い人になると嬉しいものだよ」など、言葉を掛けているという。

 ○…横浜生まれ。伊藤忠での現役時代、ニューヨークなどで長期勤務も経験した。娘2人がロサンゼルスで暮らしており、現在も年1回渡米しては子や孫との楽しい時間を過ごしている。「ロスはのんびり、ゆったり。気候も良く、1年中日本の春、秋みたい」と笑顔で話す。テニス、サッカーなどのスポーツ観戦が好きなほか、ジムに通い、体を鍛えるのも忘れない。

 ○…ブリッジカフェでは、多くの人の仕事の悩みに寄り添ってきた。「自信のない人には人は寄ってこない。どんな人も自信を持って生きてほしい。他人と比較せず、『自分はこれならできる』という所を見つけることが大切」と語る。「自信を持つと世の中楽しくなるよ」。これからも悩める多くの人達に伝えていくつもりだ。

高津区版の人物風土記最新6

横山 邦子さん

先頃秋季大会を行った「高津区ゲートボール協会」の理事長を務める

横山 邦子さん

子母口在住 75歳

10月23日号

金屋 隼斗さん

マニフェスト大賞(関東選抜)に選ばれたNPO法人理事長の

金屋 隼斗さん

東野川在住 44歳

10月16日号

川島 哲男さん

川崎野球協会の6代目会長を務める

川島 哲男さん

川崎区在住 83歳

10月9日号

三角 香代さん

「コネクションズかわさき」の所長・総括コーディネータ―を務める

三角 香代さん

溝口勤務 57歳

10月2日号

甲賀 哲朗さん

本紙連載「市民健康の森だより」の文章・構成を担当している

甲賀 哲朗さん

坂戸在住 72歳

9月25日号

山崎 百香さん

ノクティプラザ新フードホールのキャラクターデザインを担当した

山崎 百香さん

多摩区在住 29歳

9月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク