高津区版 掲載号:2016年3月18日号 エリアトップへ

大山街道フェスタのイベント「カレーグランプリ」を仕掛けた 高井 英彦さん 二子在住 48歳

掲載号:2016年3月18日号

  • LINE
  • hatena

賑わい呼ぶ仕掛け人

 ○…3度目の「カレーフェスタ」は来場者が投票するグランプリ形式にした。自身の経営する店を含め、9店舗が参加。売り上げは昨年から倍増した。「鍋を手に店まで買いに来てくれた人もいて。店を応援してくれた人たちと接して励みになった」という。会場やチラシの手配、当日の販売の手伝いなど「協力してくれた関係者の方たちのおかげで実現できた。改めて地域の人に感謝したい」。

 ○…二子新地で飲食店を2店経営する。個人店が密集し、常連客同士も知り合いという地域性。「二子新地全体で人を呼ぶエリアにしたい」と常に仕掛けを考える。昨夏は、地元情報発信サイトと協力し、飲食店14店舗が地元野菜を使った期間限定メニューを提供する企画を仕掛けた。「1店舗だけではダメ。お客さんが様々なジャンルから『選べる』ことが大きな魅力。飲食店がつながれば街の活気を作れる」、そう自負する。

 ○…生まれは諏訪。実家は青果店を営んでいた。隣で母親がフルーツパーラーを経営。「小遣い欲しさに」よく手伝っていたという。「色んな人が集まって時間を過ごしていくのが面白いなって思っていた」。この空間を自ら作ってみようと、19歳の時にカフェレストランを開店。だが1年で挫折した。「思い描くものを具現化できないことに悩み、お客さんの顔が見えてなかった」と苦笑い。他店舗で修行を積み、10店舗以上の店の開店に携わってきた。「店は足し算。やりながら店を作っていき、その過程を見てくれるお客さんが財産になる」。挫折から学んだ。

 ○…妻と小学6年の娘の3人家族。PTAに携わり、二子第2町会子ども会の会長を務めるなど父としても地域に関わる。「この辺の6年生は大体名前が言える」と誇らしげ。関わる人が増えると地域を盛り上げたい気持ちはますます高まる。「この地域は、発信したものを受け止めてくれる温かさがある。新たな人を呼ぶ仕掛けに挑戦したい」

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

高津区版の人物風土記最新6

加藤 梨里香さん

来年公演のミュージカル「レ・ミゼラブル」にコゼット役で出演する

加藤 梨里香さん

高津区在住 22歳

10月30日号

横山 邦子さん

先頃秋季大会を行った「高津区ゲートボール協会」の理事長を務める

横山 邦子さん

子母口在住 75歳

10月23日号

金屋 隼斗さん

マニフェスト大賞(関東選抜)に選ばれたNPO法人理事長の

金屋 隼斗さん

東野川在住 44歳

10月16日号

川島 哲男さん

川崎野球協会の6代目会長を務める

川島 哲男さん

川崎区在住 83歳

10月9日号

三角 香代さん

「コネクションズかわさき」の所長・総括コーディネータ―を務める

三角 香代さん

溝口勤務 57歳

10月2日号

甲賀 哲朗さん

本紙連載「市民健康の森だより」の文章・構成を担当している

甲賀 哲朗さん

坂戸在住 72歳

9月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク