高津区版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

今年度からノクティの商店会会長を務める 中村 守さん 株式会社ブルーメ社長 62歳

ノクティの新たな20年へ

 ○…開業から20年を迎えた溝口駅北口再開発ビル「ノクティ」の商店会をまとめるリーダーに就いた。現在64店舗が加盟するテナント会。「重責はあるが、開業時からノクティの中に店を構え、発展を見続けてきた。私自身も溝口で生まれ育ち、愛着ある街なので、さらなる発展に貢献していきたい」と力強く語る。

 ○…父親がその昔、西口商店街の裏で洋服店を営み、再開発にまつわる地元組織にも参加していた。再開発が実際に始まる数十年前からの話し合いの苦労を見て育っただけに「ノクティが出来上がったときは私も本当に嬉しかった。駅前の景色ががらりと変わった。昔はどぶがあちこちにある街で、夜までよく遊んでいたよ」と懐かしむ。溝口で生まれ、就学前に二子新地に引っ越した。東高津小、高津中、多摩高校と進み、中学・高校では剣道部に所属。2段の有段者だ。

 ○…明治大学を卒業後すぐに起業した。「父方、母方の兄弟みな商売人の家系で、商売をやるのが当たり前の環境だった」とさらりと話すが、20代前半で銀行から多額の借金をしてのスタート。「怖さはあったけど、何とかなるかなと。若かったね」と白い歯を見せる。当時は溝口駅前やよみうりランドの近くでレストランを経営。その後、溝口駅前の店はFC店に転換し、その店がノクティに入った。それから早20年。苦労もあったが、「仕事は楽しく」が商売人としてのモットー。「自分や従業員がまず楽しみ、それがお客様に広がるようなお店にしたい」と笑顔で語る。

 ○…ノクティプラザは屋上広場を20周年記念でリニューアルしたほか、立体駐車場の再整備を予定するなど発展を続ける。「溝口のランドマークとして、今後も地域密着で、皆さまに『ここにくれば何でも揃う』と感じてもらえる施設を目指していきます。これからもどうぞよろしくお願い致します」。次の20年に向け、新たな舵取りに期待だ。

高津区版の人物風土記最新6件

米山 道枝さん

今年30周年を迎える「高津区運動普及推進会」の会長を務める

米山 道枝さん

1月19日号

川瀬 典宏さん

川崎青年会議所の第68代理事長に就任した

川瀬 典宏さん

1月12日号

金(こん) 幸雄さん

北見方の布団店で働きながら、伝統的な凧を作り続ける

金(こん) 幸雄さん

1月5日号

大野 龍太郎さん(本名 賢司)

色彩美術魚拓家として来年NHK放送センター内でアート魚拓展を開催する

大野 龍太郎さん(本名 賢司)

12月22日号

中村 俊彦さん

地域のイベントでバルーンアートを披露する

中村 俊彦さん

12月15日号

大金 まどかさん

11月の第56回電話応対コンクール全国大会で、優秀賞を受賞した

大金 まどかさん

12月8日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大学院生が集大成を披露

洗足音大

大学院生が集大成を披露

1月18日から7日間

1月18日~1月26日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇二九回 「高津町の転換」

    高津物語

    1月19日号

  • 高津物語

    連載第一〇二八回 「街道の高層化」

    高津物語

    1月12日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク