高津区版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

「2021ミス・ジャパン日本大会」に 出場する 高村 優奈さん 高津区在住 21歳

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena

選んだ道を正解に

 ○…自分の活動を発信したい―。そんな思いで出場したミス・ジャパン神奈川大会。優勝は逃したが、日頃の地域貢献活動などが評価され、事務局からの推薦で日本大会に出場することに。「驚いたけど、取り組んできたことに目を向けてもらえて嬉しい」と前向きな思いを語る。

 ○…高津区出身。幼い頃から好奇心旺盛。「何でもすぐやりたくなって」、書道に水泳、絵画やクラシックバレエと習い事は数知れず。中高の6年間はダンス部に所属し、人前で表現する楽しさに没頭。現在、大学2年生。地域活動に取り組むコミュニティ「かわさき若者会議」に所属し、子ども食堂でのボランティアにも励む。「チャンスが転がっていたら、自分から掴みたい」。穏やかな表情で語る、強い言葉が印象的だ。

 ○…大切にしているのは「結果より過程を見ること」。子ども食堂を運営する人の「経過を見てくれることが心強い」との言葉が胸に残り、自身も意識するようになった。浪人時代、心に決めた「選んだ道を正解にする」という思いも重なる。同時にいろいろな選択肢がある中で「何を選ぶかも大事だけど、自分の中で正解に落とし込む。そのための行動をしたい」と上を向く。

 ○…地元・川崎市の芸術家、岡本太郎を尊敬する人に挙げ、大学では美学・美術史学を学ぶ。「我が道を行く生き方や、あれだけ有名なのに、地域のために美術品を寄贈しているところにひかれる」。10月からは将来の夢に向けてアナウンススクールへの通学も決まっている。テレビ局でのアルバイトもあり多忙な日々だが「まだ物足りない」。「最近食に興味があって。料理教室に通いたい」。屈託のない笑顔に、底知れぬエネルギーが感じられた。

高津区版の人物風土記最新6

明石 洋子さん

川崎市自閉症協会の代表理事を16年間務める 息子の笑顔のため、走る

明石 洋子さん

幸区在住 75歳

10月22日号

今成 研汰さん

全国高等学校定時制通信制体育大会の自転車競技大会で優勝した

今成 研汰さん

橘中学校出身 19歳

10月15日号

菊地 恒雄さん

『川崎の町名』改訂作業を担う日本地名研究所の事務局長を務める

菊地 恒雄さん

中原区在住 77歳

10月8日号

庄司 佳子さん

川崎市地球温暖化防止活動推進センターのセンター長に7月に就任した

庄司 佳子さん

幸区在住 69歳

10月1日号

高村 優奈さん

「2021ミス・ジャパン日本大会」に 出場する

高村 優奈さん

高津区在住 21歳

9月17日号

大山 隆久さん

北海道美唄市のアンテナショップを自社敷地内に新たに設けた

大山 隆久さん

久地勤務 52歳

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook