ホーム > 海老名版 > ローカルニュース > "おいしい苺が実りました"

海老名

"おいしい苺が実りました"

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 海老名市中河内のストロベリーロードの一角にハウスを構える「ストロベリーハウス」(宮内清隆代表)でいちご狩りが始まった。県内一の生産量を誇る海老名のいちご。同ハウスでは、ほんのりと甘酸っぱいやさしい味が魅力の「あきひめ」と、コクがあり、しっかりとした甘みが人気の「紅ほっぺ」が楽しめるとあって週末は早朝から家族連れでにぎわっていた。

 同ハウスは、立ったままでいちご狩りができる高設栽培を全面に設置。通路も広く、ベビーカーや車椅子でも入れ、ゴールデンウィーク頃まで、いちご狩りが楽しめるという。同ハウスを訪れていた家族は、「いちごでおなかがいっぱい。シーズン中にまた来たい」と満面の笑みを浮かべていた。

 海老名のいちご栽培は昭和初期まで遡る。いちごは当時高級品だったことから、海老名のいちごも“海”印と珍重され、葉山の御用邸に滞在中の昭和天皇に献上された。

関連記事

powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大ホールの裏側を探検

文化会館

大ホールの裏側を探検

参加者を募集中

7月20日~7月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原