ホーム > 海老名版 > ローカルニュース > FMカオン22日開局

海老名

84.2MHz

FMカオン22日開局

約21万世帯に向け発信
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 海老名市中央にスタジオを構えるコミュニティFM局「FMカオン」(84・2メガヘルツ)が今月22日(火)から本放送を開始する。

 放送は海老名、厚木の2市と綾瀬市、座間市、伊勢原市、寒川町の一部に向けて発信。およそ21万世帯・50万人が聴視対象者となる。

 コンセプトは「夢 みみここち、大人のラジオ」。24時間放送で35歳以上のミドルエイジをメインターゲットに、クラシック音楽や催事情報のほか、地域内の緊急情報や防災・災害情報をはじめ、悪天候時の学校などの登校の有無なども放送する予定。

 同局を運営するのは海老名市内の有志らが結成した「カオン音楽事務局」を母体とする海老名エフエム放送(株)(金子純子代表取締役)。昨年12月中旬に総務省から無線局の予備免許交付を受けていた。

 運営はコマーシャル収入でまかなわれる予定。同社では現在、スポンサーを募集している。問合せは同社【電話】046(234)0001まで。
 

関連記事

powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大ホールの裏側を探検

文化会館

大ホールの裏側を探検

参加者を募集中

7月20日~7月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原