ホーム > 海老名版 > ローカルニュース > 海老名高が準グランプリ

海老名

海老名高が準グランプリ

かながわ部活ドリーム大賞
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
海老名高代表の生徒
海老名高代表の生徒

 全国大会で活躍した部活動などを表彰する「かながわ部活ドリーム大賞」で海老名高校が準グランプリに選ばれた。

 水泳部やライフル射撃部、少林寺拳法部、放送部が全国大会に出場したほか、複数の運動部が取り組む地域貢献活動が評価を受けた。

 同校の小泉いづみ校長は「日ごろの生徒の活躍が評価されたのはとても嬉しいこと。今後も地域との連携も含め、活動を充実させたい」と話していた。

 「かながわ部活ドリーム大賞」は県内の部活動を盛り上げるために創設されたもの。今回の表彰式典はNHK杯全国高校放送コンテスト大会に出場した同校放送部の武田尚子さんが務め、団体・個人52組が表彰を受け、最優秀賞と位置づけられるグランプリには座間高校が選ばれた。
 

関連記事

powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大ホールの裏側を探検

文化会館

大ホールの裏側を探検

参加者を募集中

7月20日~7月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原