海老名版 掲載号:2012年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

季節の便り 酒づくり佳境へ 泉橋酒造(株)

1本1本手作業でビンに詰められた
1本1本手作業でビンに詰められた

 昔ながらの日本酒作りに取り組んでいる下今泉の泉橋酒造(株)(橋場友一代表)の新酒づくりが佳境を迎えている。

 この日は「もろみ」を絞り酒と酒粕に分離する槽(フネ)と呼ばれる木枠に、酒袋に入れたもろみを幾重にも重ね、ゆっくりと搾り出された酒を直接ビンに詰める作業が行われていた。

 出来上がった酒は同社が自社で栽培している「雄町」という米を使い製造した「とんぼ4号」。同社代表の橋場さんが事務局長を務める「日本酒義援金プロジェクト」用の酒で、1800ミリリットルのビンおよそ300本が出荷されるという。

日本酒で被災地支援

 日本酒義援金プロジェクトは、東日本大震災を受け、「ファイト!日本 飲むたびに湧き出る元気を被災地へ」を合言葉に日本酒を通じて被災地支援を行うことを目的に昨年4月に発足。酒造、酒販店、飲食店消費者が負担を分け合う仕組みで、日本酒1升につき500円の義援金が被災地へ送られる。

 寄付した義援金は昨年12月末までに1千万円を超えた。同社では「お酒を飲む際にもう一度思い出して欲しい。皆様の一杯が被災地の支援につながります」と話している。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

3月16日開業へ

3月16日開業へ

2月16日号

ペアで全国の舞台へ

大谷小5年・佐藤快君

ペアで全国の舞台へ

2月16日号

テレビ出演している合唱団

なでしこブランドに認定

ロリアンの「保存クッキー」

なでしこブランドに認定

2月16日号

30周年記念の狂言会

演劇鑑賞会

30周年記念の狂言会

2月16日号

防犯カメラを設置

海老名駅西口

防犯カメラを設置

2月16日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク