海老名版 掲載号:2012年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

入学前に学校生活学ぶ NPОが親子の不安解消

教育

講師の話に聞き入った
講師の話に聞き入った

 子どもたちが自身で身体・こころ・性など様々な暴力から身を守ることを伝えるNPO法人「CAP凸凹神奈川」(山本真理理事長)がこのほど、4月に小学校へ入学する子どもと保護者を対象に入学前の講座を開いた。

 この日は、イジメ問題や先生との付き合い方、子どもたちとの付き合い方など、学校生活で問題になりがちなテーマについて演劇や模擬演習を通して、解決策を学んだ。

 参加した30代男性は「たくさんの不安を抱えていたので、とてもタメになった。今日学んだ、子どもとの接し方をこれから実践していきたい」と話していた。

 同法人は1999年に市内で立ち上がり、保育園や幼稚園、学校などで子どもたちに自身の守り方を伝えているのと同時に、保護者や先生たちに対しても講義を開いている。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク