海老名版 掲載号:2012年4月20日号
  • googleplus
  • LINE

鯉のぼり春風に舞う 大谷地区

文化

すべてが手作業で揚げられている
すべてが手作業で揚げられている

 大谷地区の空を、今年も数十尾の鯉のぼりが泳いでいる。旧大谷第四町内会の有志らで結成した「大谷四区親睦会」(児島文之会長)が10年前から行っている。

 畑の再活用がきっかけで「鯉のぼりをあげよう」という一声から始まった。旧農家など家の中で眠っている大きな鯉のぼりを集めると次々に増え、数十尾が揃ったという。児島会長は「皆さんに楽しんでもらえる行事になれば」と話している。 風化により破けてしまうため、会では随時鯉のぼりの募集をしている。問合せは児島商店【電話】046・231・3837まで。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク