海老名版 掲載号:2012年10月19日号
  • googleplus
  • LINE

荒行を披露 〜常在寺〜

文化

 海老名市社家の常在寺(海野義明住職)で10月9日、近隣市の日蓮宗の僧侶14人が集まり、1日荒行を披露した。

 この行事は年に一度、日蓮宗の僧侶が国家安泰と自己研鑽を願って行われているもの。今年で13回目を迎え、同寺で行うのは今回が初めてだという。

 日蓮宗の荒行は、毎年11月1日から翌年の2月10日まで行う「百日荒行」という修行。朝の3時から寒水で身を清める「水行」に始まり、書写行や読経など夜12時まで行う。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク