海老名版 掲載号:2012年11月16日号
  • googleplus
  • LINE

70歳代夫婦の手品コンビ 「定年後は同じ趣味で」

文化

マジックショーの様子
マジックショーの様子

 「定年後は同じ趣味で楽しみたい」。妻の思いを受け、夫が65歳のとき、いくつものサークルや講座に足を運び、たどり着いたのが手品だった。

 門沢橋の山口卓さん(78)とかほるさん(74)夫妻は「K&TACK」というコンビ名で年間20回ほどマジック公演を行う。2人がメインの演者としてステージに立つスタイルが特徴で、コミセンまつりや敬老会などでも人気だ。

恋人時代のように

 「子や孫に迷惑を掛けないよう健康でいなければ」。そう考え、手品以外にも毎日のウォーキング、週2回のエアロビ、気功もこなす。もちろん2人一緒に。

 2人の息子が巣立ち、親としての役目を終えた16年前、かほるさんが「2人の関係を恋人時代に戻そう」と提案。それまでは「卓さん」と呼んでいたが、現在は「タッちゃん」と呼ぶ。「タッちゃんは調子の良い時だけ、かほちゃんですが」。かほるさんは幸せそうに話していた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク