海老名版 掲載号:2013年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

南相馬で好反響 海老名の寺小屋

社会

 放射能汚染の影響で外で遊ぶことのできない福島県南相馬市の子どもたちを海老名に招待し、市内の子どもたちとつながりを持ってもらおうと活動する「2013夏・福島と海老名の子ども交流実行委員会」に、南相馬の子どもたちから予定人数を超える応募が届いた。

 同会では8月20日(火)から23日(金)、中野の妙泉寺で「寺子屋合宿」を企画。あす6月22日(土)から海老名市内からの参加者の募集を開始する。

 対象は市内の小中学生15人(低学年の場合は保護者同伴・団体は3人まで)。参加費はひとり2千円。定員を超えた場合は抽選。7月13日締切。

 問合せは同会【携帯電話】070・6635・0459、またはホームページ(http://kidscamp.corso-b.net/)へ。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク