海老名版 掲載号:2013年6月28日号
  • googleplus
  • LINE

解体予定建屋で訓練 若手隊員ら50人が参加

社会

三連はしご車を使った放水訓練
三連はしご車を使った放水訓練

 さつき町の市民活動サポートセンターで6月25日、26日の2日間、消防本部の部隊が訓練を行った。

 7月に取り壊される予定となっているサポートセンターを活用し、実践に即した形で訓練を実施することで、現場での活動が少ない若手隊員のスキルアップを狙ったもので約50人の隊員が参加。ドアやガラスサッシの破壊訓練や人命検索訓練、三連はしご車を使った放水訓練など、通常は体験できない現場に即した訓練が繰り広げられた。

 第二警備隊長の大矢康弘さんは「貴重な訓練。この成果を現場で活かしていきたい」と話していた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク