海老名版 掲載号:2013年10月11日号
  • googleplus
  • LINE

葬儀の疑問を解説 妙常寺で勉強会

社会

講演に耳を傾けた
講演に耳を傾けた

 浜田町の妙常寺(本良敬典住職)で10月5日、「不安をなくし、楽しく生きてもらおう」と住職らが企画した葬儀勉強会が催され30人ほどが参加した。

 曹洞宗総合研究センターの中野東禅師と海老名市を中心に数多くの葬儀を担当している総合葬祭「フジタ企画」の藤田勝博代表の2人が講師を務め、葬儀の歴史から葬儀屋の事情などを説明。来場者から「お布施はいくらが良いのか」「墓苑の宗教で葬式をあげなければいけないのか」など、さまざまな質問があがるたび、専門家たちが丁寧に答えていた。

 本良住職は「やり方がわからなければ、訪れる”死”のときに必ず困る。生きているうちに葬儀のことを知っておくことはとても重要なことだと思う」と話していた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク