海老名版 掲載号:2013年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

懐かしの鐘の音で50年の節目祝う 柏ケ谷小

社会

開校当初、授業の開始と終了を伝えていた「鐘」を鳴らし式典がスタートした
開校当初、授業の開始と終了を伝えていた「鐘」を鳴らし式典がスタートした

 柏ケ谷小学校で11月26日に、創立50周年を記念した式典が催された。

 開校当初に用務員が鳴らし授業の開始と終了を伝えていた「鐘」の「カラン、カラン」という音色で式が始まった。この日の式典には4年生から6年生の児童と関係者ら、約300人が参加。50周年を祝う、誕生や昔を振り返る歌などを生徒が熱唱し、式典を盛り上げた。

 また、児童らが学校の歴史を調べ、過去と今をまとめた資料や劇、パラパラ漫画にした動画が披露されたほか、4年生の大塚歩奈さんのデザインが採用された、あいさつをテーマにした日時計が正門脇に設置され、披露された。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク