海老名版 掲載号:2014年5月2日号 エリアトップへ

ドレーパー記念幼稚園 かつての偉人の功績称え 偉業を伝える記念像建立

教育

掲載号:2014年5月2日号

  • LINE
  • hatena
子どもの手を取るドレーパー氏の像。台座には功績を伝える文章が刻まれている
子どもの手を取るドレーパー氏の像。台座には功績を伝える文章が刻まれている

 綾瀬のドレーパー記念幼稚園(佐竹和平園長)が4月26日、創立50周年記念事業のひとつとして制作を進めていたウィニフレッド・フランセス・ドレーパー(1889―1951)の像のお披露目式を行った。

 ドレーパー氏は同園設立のきっかけとなった人物。ギデオン・ドレーパー宣教師夫妻の娘として日本に生まれ、昭和初期から県央地域でキリスト教の宣教活動を行い現在の大塚平安教会の礎を築いた。地域の子どもたちを招き託児所を開設するなど、幼児教育にも尽力していた。

 しかし1939年、第二次世界大戦によりアメリカに帰国し、再来日がかなわぬまま没する。遺産の一部が大塚平安教会に寄付され、同62年に「ミス・W・ドレーパー記念幼稚園」を設立。同77年に現在の園名に改名した。

 「ドレーパー先生の功績を地域に伝え残したいという思いから作製した」と、佐竹園長は話す。和泉短期大学の学長であり彫刻家の佐藤守男氏に制作を依頼。像は誰にでも見られるよう園門の外に設置した。

 式典当日は多くの関係者が列席し、大塚平安教会で礼拝を執り行った後、園に場所を移し像の除幕を行った。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

新成人の門出を祝う

新成人の門出を祝う 社会

3市で成人式が開催

1月14日号

海老名で積雪4センチ

海老名で積雪4センチ 文化

各地で雪遊びの子どもたち

1月14日号

本来の目的はお預け?

本来の目的はお預け? 社会

元学校長「散策のつどい」

1月14日号

医師が対面で健康相談

えびな在宅医療相談室

医師が対面で健康相談 社会

「受診控え」防止にも一役

1月14日号

2022年度 新理事長の横顔

防災カフェ

防災カフェ 文化

座間市役所で

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook