海老名版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

有馬のはるにれ 空洞の補修終了 腐朽や倒木を防止

文化

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena
空洞部分に補強材を塗布した
空洞部分に補強材を塗布した

 本郷の上星谷にある「有馬のはるにれ」の根幹の空洞部分に補強材を塗布する補修作業が、2月20日に終了した。

 「有馬のはるにれ」は樹齢350年を超える県の天然記念物。「かながわの名木100選」にも選定されている。その長い歴史の中で、台風などの被害を受け、幹には穴が開き、内部は空洞化していた。

 腐朽や倒木の恐れがあることから、市は1994年から樹木医による診断と、土壌の改良、空洞部の補強などの保存修理を開始。補強には、内部に空気と水蒸気を通し、雨水は通さない特殊な補修材を使用した。

 空洞部の補強を担当した樹木医の横山一平さんは「補修工事を経て木が元気になった印象がある。4月上旬の花の時期が楽しみです」と話していた。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

門出を地域一体で祝福

座間成人フェス

門出を地域一体で祝福 社会

クラウドファンディングも達成

6月18日号

長本会長を再任

長本会長を再任 社会

座間市商工会総代会

6月18日号

門沢橋の空き家に駄菓子屋

門沢橋の空き家に駄菓子屋 社会

「地域のよりどころに」

6月18日号

着付けを学ぶ

着付けを学ぶ 文化

中新田コミセンで

6月18日号

交通安全に役立てて

交通安全に役立てて 社会

海老名の教習所が市に寄付

6月18日号

感染対策徹底さらなる頂(いただき)へ

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter