海老名版 掲載号:2015年5月15日号 エリアトップへ

お母さんに「ありがとう」 催しや花の出荷 市内でも

社会

掲載号:2015年5月15日号

  • LINE
  • hatena
作品づくりに親子で熱中
作品づくりに親子で熱中

 上郷の県立相模三川公園で5月10日、日頃の感謝の気持ちを母に贈ろうと、カーネーションを使ったプードルのフラワーアレンジメント講座が行われた。

 この日、イベントには親子連れなど22人が参加した。フラワーライフスタイリスト協会に所属するインストラクター・重田章子さんの指導の下、カーネーションをワイヤーでしばって作った花束に鼻や目のパーツをつけて頭部分を作り、バスケットの中にカーネーションを生けて胴体部分を作った。その後、胴体に尻尾と足部分のカーネーションを刺してプードルの形を作り上げた。

 プードルさながらの作品や、マルチーズやオオカミに似た作品が出来上がると、参加者からは笑みがこぼれていた。「とても楽しかったので、また企画してください」などという声が上がるほか、出来上がった作品を気に入った子どもは「本当はお母さんにプレゼントしようと思っていたけれど、上手く作れたのであげない」と作品に大満足の様子だった。

胡蝶蘭の配送ピークに

 胡蝶蘭の生産、販売を行っている大谷の「海老名洋蘭園」では、母の日のプレゼントとして贈る胡蝶蘭の注文が立て込んだ。

 同園の職員によると、300件ほどの注文があり、5月6日から10日までが出荷のピークだったという。そのため、5月3日から10日までは休みなしで営業していた。

 出荷の最盛期を終え、職員は「たくさんのご注文を頂き、感謝しています。インターネットを通じ、海外からの注文もありました。ピンク色の胡蝶蘭2本立てや白とピンクの胡蝶蘭のミックスが特に人気でした。お母さんの金運がアップするようにと、黄色い花を贈られる方もいらっしゃいましたね」と振り返った。

プレゼントの花を包む
プレゼントの花を包む

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

さくら百華の道に春

座間の名所

さくら百華の道に春 文化

開花リレーがスタート

2月21日号

屋内型イベント綾瀬市自粛方針

総合計画、総仕上げへ

座間市当初予算案

総合計画、総仕上げへ 社会

一般会計、過去最大規模に

2月21日号

議会日程

議会日程 政治

2月21日号

化学防護服で初の出動

海老名市消防

化学防護服で初の出動 社会

不審物除去で一時緊張

2月21日号

20年続く支援

20年続く支援 社会

ソロプチミストあやせ

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク