海老名版 掲載号:2015年12月11日号 エリアトップへ

海老名市 改選後、初の市議会 マイナンバー関連の条例も

政治

掲載号:2015年12月11日号

  • LINE
  • hatena

 「海老名市議会12月定例会」(森下賢人議長)が12月3日から18日(金)まで開会されている。1億4344万1千円の補正予算のほか、上程された33議案について審議される。

 今回の補正予算では利用者の安全性の向上を図るため、総合福祉会館と中央図書館に防犯カメラを設置することや健康寿命延伸に向けた「健康状態見える化コーナー」の設置など1億4344万1千円の一般会計補正予算案を計上。予算総額は401億1955万7千円になる見込み。

 このうちマイナンバー法の施工に併せて情報セキュリティの強化に725万4千円が計上された。また、マイナンバー関連では、新たに制定される個人番号の利用に関する条例や個人番号カードの利用に関する条例、一部改正については手数料条例や市税条例が審議される。

一般質問は15日・16日

 市議会議員が市長など市執行部に対して質問・提言する「一般質問」は12月15日(火)と16日(水)の市議会本会議で行われる。

 決まりにより登壇できない森下賢人議長と、今議会への出席を自粛している鶴指眞澄議員を除く、20人が質問を通告している。各議員の質問項目は以下の通り(敬称略)。

▽佐々木弘【1】市立図書館【2】子育て支援策

▽志野誠也【1】海老名駅西口まちびらき後の状況と今後の取組み【2】中央図書館リニューアルオープン後の状況と今後の取組み【3】機構改革

▽久保田英賢【1】ぬくもり号の今後の活用【2】海老名市固有の財産の活用

▽戸澤幸雄【1】教育【2】北部地域の課題

▽相原志穂【1】総合窓口の業務委託【2】がんの無料検診

▽倉橋正美【1】市長4期目の重点的行政目標とその実現手法等

▽藤澤菊枝【1】市営杉久保住宅跡地処分に対する地域への配慮【2】今後の市営住宅のあり方

▽西田ひろみ【1】地域包括ケアシステム【2】学校給食【3】妊娠出産包括支援事業

▽永井浩介【1】総合戦略の中の将来を見据えた住宅施策

【2】「地域経済の活性化のまちづくり」【3】学童保育

▽山口良樹【1】市立図書館

▽宇田川希【1】市長の所信

【2】海老名市のシティプロモーション

▽福地茂【1】病後児保育の充実【2】大雨時の道路冠水対策

【3】今里地区通学路の安全対策

▽市川洋一【1】都市農業における生産緑地法の解釈と申請時の要件【2】海老名市保有の農業機械の貸し出しルールとその実態【3】都市農業振興基本法の主旨説明と地域別農業振興策を策定するにあたって海老名市の取り組み

▽市川敏彦【1】中野公園【2】住宅用火災警報器【3】消防団の充実強化

▽氏家康太【1】市立中央図書館

▽吉田美菜子【1】働きながら子育てをする家族をサポートする体制【2】市立中央図書館の指定管理の内容

▽田中裕子【1】女性政策【2】性的少数者(LGBT)の理解と支援

▽松本正幸【1】公共施設のあり方【2】厚木駅周辺整備と厚木第2踏切拡幅【3】地域経済活性化と中小企業・商店の支援

▽日吉弘子【1】交通不便地域対策【2】子育てしやすいまちづくり【3】いじめ・不登校対策

▽中込淳之介【1】健康寿命延伸の取り組み【2】東西一体のまちづくり【3】北部公園の周辺整備

 一般質問は両日午前9時30分からで、誰でも傍聴可能(市役所6階議会事務局で受付)。また市ホームページ内でインターネット中継も行われている。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

綾瀬と海老名で振込開始

綾瀬と海老名で振込開始 社会

特別定額給付金、1人10万円

5月22日号

現職18人が出馬意向

座間市議選本紙調査

現職18人が出馬意向 政治

中澤氏と加藤(陽)氏は引退へ

5月22日号

PCR検査を実施

海老名市医師会海老名市

PCR検査を実施 社会

コールセンター経由の予約制で

5月15日号

持続可能な地域医療へ

タウンレポート

持続可能な地域医療へ 社会

オンラインで感染リスク軽減

5月15日号

学校給食の野菜を販売

学校給食の野菜を販売 社会

イオン座間が生産者支援

5月8日号

「コロナに負けるな」

「コロナに負けるな」 社会

Web限定記事 かにが沢公園こいのぼり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク