海老名版 掲載号:2016年4月22日号 エリアトップへ

小熊雪子さん 病と闘い、絵を描く 4月25日と26日に作品展

文化

掲載号:2016年4月22日号

  • LINE
  • hatena
展示作品の一つ
展示作品の一つ

 海老名市民ギャラリーで4月25日(月)と26日(火)、未だ治療法が確立されていないパーキンソン病と闘いながら絵を描き続けている小熊雪子さん(86)の作品展「昭和の思い出」が開催される。通院する病院では、小熊さんの絵がリハビリに導入されるなど、触れる人の心を和ませている。

 子育てが終わった50歳代から本格的に絵を描き始めた小熊さん。絵画のほかにも絵染や押し葉絵などの作品を手掛け、市内でも展示会を行ってきた。

 手足のふるえや動作が緩慢になるなど、難病として知られるパーキンソン病と診断されたのは5年前。現在も闘病生活が続き、入退院を繰り返している。作業をしているときは不思議と発作が出なかったため、自身のリハビリとして絵を描いていたという。

 懐かしの風景などを描いた絵が病室内で評判を呼んだことから、病院側が「塗り絵を使ったリハビリ」に、小熊さんの絵を導入。「人を元気にする絵」として親しまれている。

 今回の展示会は、こうした小熊さんの姿や絵の影響を多くの人と共有しようと、娘の尾山幸さんが企画した。作品は昭和の自然や風物をテーマに、ペンと色鉛筆で描かれ、当日は約40点が飾られる予定。

 尾山さんは「昭和の時代に育った方はもちろん、昭和の時代を知らない世代の方も、母の絵の中にどこか懐かしい風景を見つけることができると思います。母の素朴で温かい絵を、楽しんで頂ければ幸いです」と話している。

 展示会の開催時間は4月25日(月)は正午から午後5時、26日は(火)午前9時から午後5時まで。入場無料。問合せは尾山さん【電話】046・231・6517。

病室で絵を描く小熊さん
病室で絵を描く小熊さん

海老名版のトップニュース最新6

神宮司さん(下今泉在住)が優勝

全日本学生 音楽コンクール 東京大会

神宮司さん(下今泉在住)が優勝 文化

11月末に全国大会出場

11月8日号

三田氏が会頭再任

海老名 商工会議所

三田氏が会頭再任 経済

新体制は副会頭4人

11月8日号

中農生・多田さんが優秀賞

農業甲子園

中農生・多田さんが優秀賞 教育

鑑定競技の食品部門で

11月1日号

浜田涼菜さんが奨励賞

MOA美術館児童絵画作品展

浜田涼菜さんが奨励賞 文化

736点から全国展へ

11月1日号

11度目の県制覇

東柏太鼓

11度目の県制覇 文化

3月の全国大会に出場

10月25日号

水害恐れ、5千人が避難

台風19号

水害恐れ、5千人が避難 社会

相模川沿岸で大きな被害

10月18日号

「投票率を上げたい」

市長選市議選

「投票率を上げたい」 政治

政治への関心高める動き

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

32年の歴史に幕32年の歴史に幕

海老名演劇鑑賞会海老名演劇鑑賞会 11月20日に最終回11月20日に最終回

32年の歴史に幕32年の歴史に幕

11月20日~11月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク