海老名版 掲載号:2016年5月5日号 エリアトップへ

小田急沿線商工会議所 広域の賑わい目指し連携 イベントなど共同で企画

社会

掲載号:2016年5月5日号

  • LINE
  • hatena
発会式に参加したメンバー
発会式に参加したメンバー

 小田急線沿線の商工会議所らが「小田急線沿線商工会議所広域連携協議会」をこのほど設立した。地域経済を支える商工会議所と、社会的インフラとして不可欠な小田急電鉄が連携することで、「沿線の地域経済の発展と賑わいの創出」を目指すことを目的としている。

 事業内容は、【1】沿線地域の賑わい創出のための情報交換及び勉強会の開催、【2】沿線地域の観光資源を活用した観光ネットワークの構築に向けた調査・研究と推進、【3】沿線地域の広域連携事業の推進、【4】その他目的に必要な事業の4項目。

 具体的には、沿線商工会議所による「広域ビジネス交流会」や「小田急線ロマンスカーなどを活用した婚活事業」、「物産・名産品の展示販売会」などが案として挙げられている。また、共同でSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の運用を行い、フェイスブックやツイッターを活用した「観光スポット情報」の発信、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けたキャンプ誘致なども行っていく方針だという。

 4月19日には発会式が行われ、海老名商工会議所をはじめ、川崎、小田原箱根、藤沢、秦野、厚木、相模原、町田、大和、多摩の10商工会議所と、東京商工会議所新宿支部、小田急電鉄(株)が出席。「小田急線の誕生と沿線の発展」をテーマにした講演会などが行われた。

海老名版のローカルニュース最新6

大納涼祭と花火大会

大納涼祭と花火大会 文化

24日、綾瀬で

8月23日号

白石っ子と交流

白石っ子と交流 社会

野球とドッジで

8月23日号

三浦大輔さん 未病番長に

三浦大輔さん 未病番長に 社会

神奈川県が任命

8月23日号

まちゼミ、説明会を開催

事業者向け

まちゼミ、説明会を開催 経済

9月19日、市商工会館で

8月23日号

工作通して親子交流

工作通して親子交流 教育

補導員が指導

8月23日号

保育ボラ養成講座

保育ボラ養成講座 社会

9月4・11日に開催

8月23日号

ロシア代表を応援しよう

ラグビーW杯

ロシア代表を応援しよう スポーツ

バスツアー参加者を募集

8月23日号

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク