海老名版 掲載号:2016年5月27日号 エリアトップへ

柏ケ谷在住下地さん 復興願いネパールで審判 震災1年 現地の大会で

スポーツ

掲載号:2016年5月27日号

  • LINE
  • hatena
球審をする下地さん
球審をする下地さん

 市内柏ケ谷在住の会社員・下地和巳さんが、4月下旬にネパールで開催された「震災復興支援野球大会」に参加した。現地では、試合で審判を務めたほか、審判講習会の講師として子どもたちを指導するなど精力的な活動を行った。

 この大会は野球途上国であるネパールで、道具の支援や技術指導などを行っているNPO法人「ネパール野球ラリグラスの会」(大阪府)が主催した。昨年4月に発生したネパール地震から1年。現地の人たちの「心の復興」を目的に企画された。

 下地さんは、県の高校・大学野球連盟の審判員などで活躍する中、海外で競技の普及活動を行う仲間に影響を受け、同会に加入。昨年12月にもネパールに渡っており、震災の支援活動として救援物資の提供や、現地の学校で文房具の配布を手伝うなど、会の活動に加わっていた。

手作りの球場で熱戦

 ネパールには野球専用グラウンドがないため、今大会は会場作りから始まった。選手と一緒にごみを拾い、日本から持ち込んだ石灰でラインを引き、ビニールひもと木の棒で簡易フェンスを設けるなどして即席の球場を作った。

 「相手を尊敬すること」と「フェアプレーの精神」を徹底させ、少年の部と成年の部に分かれ、3日間で9試合を実施。また、下地さんは参加者向けの審判講習会で、英単語やジェスチャーを交えながらルールや動きを伝えた。

 ネパールは、未だに崩れたままの建物が多く震災の爪痕が残っているが、「そんな中で子どもたちが心から野球を楽しんでいる姿に感動した」と下地さんは振り返る。なかには日本でプレーすることに憧れ、東京五輪を目指し練習に励む子もいたという。「反省点は英語が上手く使えなかったこと。次は自分の言葉でしっかりと伝えたい。その為に、英語の勉強を始めます」と次回への抱負を語った。

海老名版のトップニュース最新6

市民と市議が意見交換

市民と市議が意見交換 政治

市議会が報告会を開催

7月19日号

購入申込み受付開始

プレミアム付商品券

購入申込み受付開始 経済

最大5000円お得に

7月19日号

農商工連携事業で高評価

飲食環衛業部会

農商工連携事業で高評価 経済

関東商議所連合から表彰

7月12日号

市内小学生が大躍進

ミニバスゴルフ

市内小学生が大躍進 スポーツ

県制覇し、関東大会へ

7月12日号

金指清隆さんが表彰

県工業保安功労者

金指清隆さんが表彰 文化

県内LPガス業界を牽引

7月5日号

“健口(けんこう)”長寿めざし連携

市、市歯科医師会、(株)ロッテ

“健口(けんこう)”長寿めざし連携 社会

3者協定で安心の生活を

7月5日号

医療モール、来春開業

市内中央

医療モール、来春開業 社会

「地域に応えられる施設に」

6月28日号

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子で楽しむ夏祭り

親子で楽しむ夏祭り

7月24日、国分寺台で

7月24日~7月24日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク