海老名版 掲載号:2016年5月27日号 エリアトップへ

杉本小ふれあい田んぼ 今年もホタル舞う 市民団体が環境整備に尽力

社会

掲載号:2016年5月27日号

  • LINE
  • hatena
幻想的な光を放つ
幻想的な光を放つ

 幻想的な光を放ち、人の心を和ますホタルが飛ぶ姿が、5月19日に杉本小学校正門前の「ふれあい田んぼ」で確認された。同場所でのホタルの数は年々増えており、近隣住民以外にも訪れるようになるなど「海老名のホタル」として定着し、親しまれている。

 5月19日に観測されたホタルは2頭。11日に座間市内で確認されたことを受け、柏ケ谷在住の三宅絋輔さんが12日から連日通い、この日の午後8時ごろに暗闇に輝く光を発見した。三宅さんは「今年もホタルが見られて良かった。何頭見られるか楽しみ」と期待を寄せていた。

 このホタルは、三宅さんが所属する「目久尻川をきれいにする会」が杉本小の児童とともに放流した幼虫が成長したもの。同事業は14年前から取り組まれており、ホタルの幼虫200匹とその餌となるカワニナを放流している。

 ホタルが生息するには水質の安定性や人工照明が少ないなど、さまざまな条件が必要なため、市内での自然発生は極めて難しいとされている。同会では草木の剪定や土止めすることで水路を整備し、環境を整えている。今年は通り沿いを走る車のライトを遮るため、防護柵に遮光ネットを張るなど新たな対策にも乗り出した。これらの活動から年々ホタルの数は増え、昨年は十数頭が飛び交っていた。

 同会では、多くのホタルが飛ぶと予想される5月29日(日)に観賞会を実施。誰でも参加可能で希望者は同場所へ直接。午後7時30分ごろから。関係者は「子どもたちにぜひ見せてあげたい。『海老名のホタル』を家族揃って楽しんで頂ければ」と話している。

海老名版のトップニュース最新6

市民と市議が意見交換

市民と市議が意見交換 政治

市議会が報告会を開催

7月19日号

購入申込み受付開始

プレミアム付商品券

購入申込み受付開始 経済

最大5000円お得に

7月19日号

農商工連携事業で高評価

飲食環衛業部会

農商工連携事業で高評価 経済

関東商議所連合から表彰

7月12日号

市内小学生が大躍進

ミニバスゴルフ

市内小学生が大躍進 スポーツ

県制覇し、関東大会へ

7月12日号

金指清隆さんが表彰

県工業保安功労者

金指清隆さんが表彰 文化

県内LPガス業界を牽引

7月5日号

“健口(けんこう)”長寿めざし連携

市、市歯科医師会、(株)ロッテ

“健口(けんこう)”長寿めざし連携 社会

3者協定で安心の生活を

7月5日号

医療モール、来春開業

市内中央

医療モール、来春開業 社会

「地域に応えられる施設に」

6月28日号

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子で楽しむ夏祭り

親子で楽しむ夏祭り

7月24日、国分寺台で

7月24日~7月24日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク