海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年1月1日号 エリアトップへ

相鉄海老名駅 新駅舎の準備工事始まる 住民念願の北口新設も

社会

掲載号:2017年1月1日号

  • LINE
  • hatena
新設される北口予定地の周辺
新設される北口予定地の周辺

 相模鉄道(株)がこのほど海老名駅の建て替え事業に着手し、新駅舎の建設に向け準備工事を進めている。周辺住民がかねてから要望してきた北口が開設されることとなり、北側エリアへの回遊性と利便性の向上が期待される。完成予定は2020年3月。

 今回の新駅舎建設は、施設の老朽化と、10年以上前からあがっていた北口設置を要望する周辺住民の声を受けてのもの。昨年9月に行われた住民説明会後から、準備工事が進められている。駅舎本体の工事は今年3月から開始される。

 現在の駅舎は地上2階建て(延べ床面積780平方メートル)だが、新駅舎には屋上が設けられ、延べ床面積が5千平方メートルに拡充される。1階のホーム部分には電車との接触事故防止のための「ホームドア」が設置され、2階には連絡通路や保育施設などが配置される計画となっている。また、北口に改札が1カ所新設されるほか、南口にも新たに1カ所追加されることとなる。

 予定される北口側に飲食店などを多く抱える海老名駅前商栄会の熊切正巳会長は「海老名駅に北口ができることは、近隣住民や商栄会メンバーが長年待ちこがれていたこと。商店街にも来店しやすくなるのではないか」とその効果に期待を寄せている。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

古塩氏が無投票再選

綾瀬市長選

古塩氏が無投票再選 政治

「コロナ後の行政」当面の課題に

7月10日号

プレミアム商品券を発行へ

海老名市

プレミアム商品券を発行へ 社会

総額14億円、43%上乗せ

7月3日号

「座間全体をひまわり畑に」

「座間全体をひまわり畑に」 社会

まつり中止、有志が企画

7月3日号

幻の「雷電」一般公開

座間市

幻の「雷電」一般公開 社会

日台高座友の会がケース寄贈

6月26日号

オーディション実施へ

綾瀬市民オペラ

オーディション実施へ 文化

21年の本公演に向けて

6月26日号

旬の野菜、準備万端

旬の野菜、準備万端 経済

座間市の農家、結束新たに

6月19日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

7月8日に全館再開!

ウイルス「ゼロ」ミッションで再稼働

https://ayase-bunka.com/

あやせ名産品のご案内

神奈川県綾瀬市の名産品店6店舗を紹介しています

https://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000031400/hpg000031386.htm

座間市立市民交流プラザ

7/25ジャズライブ、8/12~古城都の美と健康プログラム

https://zama-p.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク