海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年1月6日号 エリアトップへ

1246人が新成人に 文化会館で1月9日に式典

社会

掲載号:2017年1月6日号

  • LINE
  • hatena
恒例の風船飛ばしイベントの様子(昨年度)
恒例の風船飛ばしイベントの様子(昨年度)

 成人の日の1月9日(月・祝)、海老名市の成人式が市文化会館で開催される。市主催で、企画・運営は新成人12人で構成される成人式実行委員会。

 今年の成人式は、1996年4月2日から1997年4月1日の間に生まれた人が対象。同市では男性612人、女性634人の計1246人が該当する。

テーマは”未来に向かって…”

 当日は、第1部の「式典」を午前11時から11時30分まで行った後、第2部の「お楽しみ企画」を午前11時45分から午後0時30分まで実施する。

 中でも目玉となるのは、風船1000個を空に飛ばす「風船飛ばしイベント」。毎年恒例のこの催しは、同実行委員会らがその年にふさわしい出来事を反映するなどしてテーマを決めるが、今年は市ゆかりの人気バンド・いきものがかりが昨年デビュー10周年を迎えたことから、歌詞中にある言葉「未来に向かって…」をテーマに各々願いを込めて飛ばす。これは午後0時30分から10分間、大ホール前広場で行われる。

「記憶に残る成人式に」

 そのほか、中学校時代の同級生に向けメッセージを記す寄せ書きコーナーや、20・40・60年前頃の海老名の写真展「海老名市今昔」が、午前10時から午後0時40分まで大ホールホワイエに設置される。

 牧田朋子実行委員長は「一生に一度のイベントなので記憶に残る成人式にしたい」と話している。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

開催ピンチ?

開催ピンチ? 教育

60年代の思い出求む

2月14日号

元気、東北へ届け

元気、東北へ届け 社会

 第17回チャリティコンサート

2月14日号

多職種の専門家つどう

海老名

多職種の専門家つどう 社会

海老名市医師会が研修会

2月7日号

特撮の魅力を発信

海老名市

特撮の魅力を発信 文化

2月7日号

ひまわりだけじゃない

新会館お披露目

新会館お披露目 経済

 100人収容会議室も

2月7日号

防災シンポジウム

防災シンポジウム 社会

9日午後、綾瀬で

2月7日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク