海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年1月13日号 エリアトップへ

復興願い、音色響かせる 7万3千円の義援金が集まる

社会

掲載号:2017年1月13日号

  • LINE
  • hatena
300人が来場した
300人が来場した

 海老名市文化会館でこのほど、市内を中心に活動する尺八サークル「山びこ静山会」(佐藤静山会主)が定期演奏会を開催した。

 東日本大震災以降、「復興」をテーマに掲げ、演奏会を続けている同会。今年は熊本地震や台風で影響を受けた北海道の復興にも願いを込めた。

 この日は、尺八以外にも津軽三味線や箏の演奏、民謡歌なども実施され、会場をほぼ埋め尽くす300人近い聴衆者が「和の音色」を楽しんだ。来場していた70代男性は「毎年楽しみにしているすばらしい演奏。日本らしい音色が心地良い」と話していた。

 また会場には被災地への募金も行われ、7万3813円が集まった。義援金は岩手、熊本、北海道に送られる予定だという。

 佐藤会主は「ご来場いただいた皆様のご厚意に感謝を込めて、今後も継続していきたい」と話した。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

さくら百華の道に春

座間の名所

さくら百華の道に春 文化

開花リレーがスタート

2月21日号

屋内型イベント綾瀬市自粛方針

総合計画、総仕上げへ

座間市当初予算案

総合計画、総仕上げへ 社会

一般会計、過去最大規模に

2月21日号

議会日程

議会日程 政治

2月21日号

化学防護服で初の出動

海老名市消防

化学防護服で初の出動 社会

不審物除去で一時緊張

2月21日号

20年続く支援

20年続く支援 社会

ソロプチミストあやせ

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク