海老名版 掲載号:2017年5月19日号
  • googleplus
  • LINE

海老名市 野良猫の繁殖対策へ一手 不妊・去勢手術費の一部補助

社会

 海老名市はこのほど、市内に生息する野良猫に不妊・去勢手術を行う団体に対し、手術費の一部を補助する取り組みを開始した。

 これは野良猫の繁殖を防ぐことを目的としたもの。動物愛護ボランティア団体を対象とした補助制度は県央初で、県内でも鎌倉市、秦野市に続き3番目の実施となる。

 昨今社会問題となっている、野良猫へのエサやりや捨て猫などによる野良猫の増加。市内では相模川河川敷や公園などを中心に野良猫が把握されている。それに伴う苦情も寄せられており、市ではその対策として登録団体に補助金の交付を行うことを決めた。

 補助金額は1匹につき5000円。手術費は5000〜6000円程度であるため、ほぼ全額の補助となる。今年度は200匹分の予算を確保しており、手術を受けられる匹数に制限はない。

 この補助制度は4月から始まっており、市では5月15日時点で計30匹の申請を受け付けている。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

トマト栽培、豪州でも成功

7言語で子育て動画

本番に向け猛練習

地域の発展を誓う

商議所

地域の発展を誓う

1月19日号

地域保育支え15年の節目

子育て支援団体「ポケット」

地域保育支え15年の節目

1月19日号

常在寺で豆まき祭

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

28日に合唱のつどい

28日に合唱のつどい

有馬中合唱部も出演

1月28日~1月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク