海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年4月20日号 エリアトップへ

自治会の役割考える 地域課題の解決に一歩

社会

掲載号:2018年4月20日号

  • LINE
  • hatena
グループ毎に課題解決を検討
グループ毎に課題解決を検討

 40歳以下の事業主らが集う「(公社)海老名青年会議所」(須藤雄司理事長)が4月10日、ザ・ウィングス海老名で4月例会を行った。

 この日は同メンバー含め、消防団や社会福祉協議会、自治会の関係者らが参加。市役所地域づくり課の外村智昭課長と市自治会連絡協議会の萩原好三会長が「自治会の役割」について講話した。その後、グループに分かれ、参加者全員で市内各エリアの課題や解決策を検討。それぞれが出し合った意見を発表し、情報を共有した。

 参加した一人は「とても有意義な時間になった。若い人が自治会に何を求めているのか、何を考えているのかなど、参考になる意見も多かった。今後に活かしたい」と話していた。

出し合った意見を発表
出し合った意見を発表

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

「ちょい呑み」で地域貢献

座間市

「ちょい呑み」で地域貢献 社会

商工会青年部が収益寄付

3月27日号

真新しい音色で巣立ち

座間市相武台東小

真新しい音色で巣立ち 社会

一人ひとり”素顔”で卒業

3月27日号

自粛呼びかけ

自粛呼びかけ 社会

花見で宴会

3月27日号

桜が見頃

桜が見頃 文化

相模三川公園

3月27日号

スイセン10万株咲く

スイセン10万株咲く 社会

座架依橋下の河川敷

3月27日号

アサガオ種配布

アサガオ種配布 文化

地球帰還の子孫

3月27日号

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク