海老名版 掲載号:2018年7月13日号
  • LINE
  • hatena

杉久保北在住の目代選手 国際空手大会で3位

スポーツ

トロフィーを手にする目代さん
トロフィーを手にする目代さん

 市内杉久保北在住の目代結菜選手(15)がこのほど、「第1回国際フルコンタクト空手道選手権大会」(女子軽重量級)で3位入賞した。

 同大会は300を超える空手流派・団体が加盟する(公社)全日本フルコンタクト空手道連盟が主催するもので、世界23カ国から502人が集い、男女各4階級で競われた。

 目代選手は新極真会東京城南川崎支部で鍛錬に励み、同大会に初出場。女子軽重量級では36選手によるトーナメント戦が行われ、順調に勝ちを積み上げ駒を進めた。準決勝では今大会優勝者に惜しくも敗れたものの、3位の好成績を収めた。目代選手は「入賞した実感がないけど、練習してきたことが出せたのは良かった。それでも3位は悔しい」と唇をかんだ。

海老名版のローカルニュース最新6件

意見広告「永井浩介」

人生100年時代に対応した福祉・医療対策を!

https://www.facebook.com/k.nagai.ebina

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク