海老名版 掲載号:2018年11月30日号
  • LINE
  • hatena

最新の認知症を学ぶ デイサービス連絡会

社会

認知症の現状を学んだ
認知症の現状を学んだ

 市内の介護サービス事業所従事者らが集まる「えびなデイサービス連絡会」(小林裕輝会長)の第3回定例会が、11月21日に総合福祉会館で開催された。

 この日は20事業所の約50人が参加。今年度創設した「認知症初期集中支援チーム」の活動発表に加え、基幹型包括支援センターによる認知症サポーター養成講座も行われ、参加者は認知症の現状を学んだ。

 小林会長は「認知症とどう付き合っていくかは、社会全体の大きな課題。専門家からの情報をしっかりと共有しながらデイサービスができることを把握し、各施設だけでなく全体で取り組んでいきたい」と話した。

海老名版のローカルニュース最新6件

意見広告「永井浩介」

人生100年時代に対応した福祉・医療対策を!

https://www.facebook.com/k.nagai.ebina

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク